第59回大会(東北・宮城大会)

皆さまのおかげで本大会は無事盛大に終えることができました。この場を借りて改めてお礼申しあげます。

大会当日の写真

研究発表
研究発表
記念講演
記念講演
シンポジウム
シンポジウム
PC要約筆記
東北福祉大の学生によるPC要約筆記

大会当日のプログラム

会期 平成29年7月29日(土)・30日(日)

会場 東北福祉大学ステーションキャンパス(〒981-8523 仙台市青葉区国見1-19-1)

主催 ろう教育科学会

大会テーマ 「聴覚障害児教育に携わる私たちに 何ができるのか?何をすべきなのか?」

日程

7月29日(土) 研究発表

           (1) 坂井 美惠子 (奈良女子大学大学院博士後期課程)

                    「京都・大阪における耳鼻咽喉科の開講と連携」

           (2) 佐々木 順二 (九州ルーテル学院大学)

                    「義務就学制実施後の聾教育の目的論と言語指導法の整備」

                       ―昭和30年代までの公立校と私立校の比較―

           (3) 湯浅 哲也  (筑波大学大学院人間総合科学研究科)

                    「西川はま子の講演音声における時間的側面」

           (4) 渡部 杏菜  (神奈川県立平塚ろう学校)

                    「ろう学校に在籍する人工内耳装用児の音韻分解の特徴」

                       -音韻分解課題における誤反応の分析-

           (5) 脇中 起余子 (筑波技術大学)

                    「中等・高等教育における聴覚障害者を対象とする助詞問題の作成」

           (6) 宇治川 雄大 (山形県立山形聾学校)

                    「デジタル無線補聴システムと音声認識アプリを活用した1年間の取り組み」

           (7) 中瀬 浩一  (同志社大学)

                    「ろう学校授業におけるアイトラッキングの活用」

           (8) 今岡 亮一  (奈良県立ろう学校)

                    「高等部におけるコミュニケーションモードと数研式読書力診断検査の関係について ~口形の有無に着目して~」

           (9) 岩田 能理子 (東京学芸大学大学院教育学研究科)

                    「ASDを合併する聴覚障害児のナラティブの特徴と視線の関連について」

           (10) 喜屋武 睦  (東京学芸大学大学院連合学校教育学研究科)

                    「LD様の困難を示す聴覚障害児に対する支援の検討」

           (11) 鈴木 友里恵 (東京学芸大学大学院教育学研究科)

                    「軽中等度聴覚障害児の聴覚活用及びコミュニケーションにおける困難の様相に関する調査」

           (12) 笠岡 望   (東北学院大学 学生総合保健支援センター)

                    「聴覚障がい学生への大学入学前支援の効果と課題」

           (13) 田口 文恵  (宮城県立聴覚支援学校小牛田校)

                    「本校における地域支援の取り組み~センター的機能の充実を目指して~」


          記念講演  新潟市立新潟柳都中学校 白井 一夫先生 「難聴児の英語学習  Why から Challenge へ」


7月30日(日)  シンポジウム 「災害時、聴覚障害教育に携わる私たちがすべきこと」 ~過去からの学びを未来につなげる~

              発表1 「宮城県立聴覚支援学校では」遠藤良博先生(宮城県立聴覚支援学校)

              発表2 「福島県立聾学校では」髙屋隆男先生(東北福祉大学)

              発表3 「22年前 阪神淡路大震災の経験から」 藤本裕人先生(帝京平成大学)

 

           午後:講習会

               「東北教育オーディオロジー研究協議会と福島県立聾学校での取り組み」

                   福島県石川町立野木沢小学校    飯塚 和也 先生

               「授業実践報告(注文の多い料理店)」

                   筑波大学附属聴覚特別支援学校   柴田はるか 先生

               「難聴児向けの英語学習用のAV教材を作るー英語の歌を難聴の子どもに」

                   新潟市立新潟柳都中学校       白井 一夫 先生

               「小学部段階の日本語指導 ~学部内での系統的・継続的な指導を目指して~」

                   宮城県立聴覚支援学校        山路 祐太 先生

次回(第60回)大会・講習会について

期日:平成30年8月4日(土)、5日(日)

開催地:大阪(会場未定)