第40回総合リハビリテーション研究大会

総合リハビリテーションの新機軸 〜リハビリテーションと介護福祉の融合〜

日程:2017年11月11日(土)〜12日(日)

場所:ボルファートとやま 2階「真珠の間」

(〒930-0857 富山県富山市奥田新町8-1) 会場地図


更新日時 2017年7月7日

 参加費

3,000円(一般)、1,000円(学生)

 主催

公益財団法人日本障害者リハビリテーション協会

実行委員長:田中雅子((一社)富山県介護福祉士会会長)

 後援(申請中)

厚生労働省、文部科学省、国土交通省、経済産業省、(福)全国社会福祉協議会、(独)高齢・障害・求職者雇用支援機構、
日本障害フォーラム、(公社)日本リハビリテーション医学会、(公社)日本理学療法士協会、(一社)日本作業療法士協会、
(一社)日本言語聴覚士協会、全日本特別支援教育研究連盟、(公社)日本介護福祉士会、(公社)日本社会福祉士会、
富山県、富山市、(福)富山県社会福祉協議会、(福)富山市社会福祉協議会、(公社)富山県医師会、(公社)富山市医師会、
(公社)富山県看護協会、(一社)富山県介護福祉士会、(一社)富山県社会福祉士会、(一社)富山県理学療法士会、
(一社)富山県作業療法士会、(一社)富山県言語聴覚士会、富山県老人福祉施設協議会、富山県介護老人保健施設協議会、
富山ケアネットワーク、(一社)富山県身体障害者福祉協会、富山県知的障害者福祉協会、富山県障害者(児)団体連絡協議会

 生涯学習(予定)

日本理学療法士協会認定及び専門理学療法士履修ポイント
日本作業療法士協会生涯教育制度ポイント
日本言語聴覚士協会生涯学習ポイント

 開催趣旨

 総合リハビリテーション研究大会の開催が40年という節目の年にあたり、 この間のわが国の総合リハビリテーションの進展の歴史と今後を展望します。
 また、一般的にリハビリテーションや介護は人の手としての支援と考えられがちですが、 今後の人口減少社会において、介護ロボットやICT、 テクノロジーの導入でリハビリテーションや介護福祉の分野がどのように変化するかを考えます。

 事務局・お問合わせ・お申込み先

〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
TEL:03-5273-0601 FAX:03-5292-7630 Mail:rehab☆dinf.ne.jp ※送信の際は、☆を@に変えて下さい。
(公財)日本障害者リハビリテーション協会内「第40回総合リハビリテーション研究大会」事務局

お申込み方法

1.オンライン入力フォームによるお申込み

下記リンクからフォームを開き、必要事項を入力して送信して下さい。
(オンラインショップ「リハ協ストア」からの支払いが可能です。)

【オンライン入力フォーム】

2.申込用紙(紙媒体またはワードファイル)によるお申込み

【参加申込用紙】

  • 上記リンクから用紙をダウンロードし、必要事項をご記入のうえFAX、メール等で事務局までお送り下さい。
  • FAX、電子メール等でのお申込みが困難な場合には、お電話でもお受けいたしております。

申込期限は、11月1日です。※定員数に達した場合は、期限前に締切りとなる場合があります。

参加費のお支払いについて

参加費:3,000円(一般)、1,000円(学生)

1.オンライン入力フォームからお申込みの場合
入力画面のリンクから「リハ協ストア」にご案内します。
クレジットカードやコンビニ決済等が可能です。

2.申込用紙(紙またはワードファイル)でお申込みの場合
銀行振込または、郵便局からの振込をお願いします。

  1)銀行振込の場合
   ゆうちょ銀行 ○一九(ゼロイチキュウ) 当座預金 611720 口座名 総合リハビリテーション研究大会

  2)郵便局で払込用紙を利用する場合
   振替口座番号 00180-4-611720 口座名 総合リハビリテーション研究大会

  • 参加費は原則として事前振込をお願いします。
  • 介助者の参加費は無料です。
  • 日本障害者リハビリテーション協会の会員の方は参加費は無料です。
  • 高校生、大学生、専門学校生に関わらず、学生証のご提示があれば学生料金となります。

 プログラム

11月11日(土)

10:00〜10:30
開催地挨拶
 田中 雅子(富山大会実行委員長、(一社)富山県介護福祉士会会長)

主催者挨拶
 炭谷 茂((公財)日本障害者リハビリテーション協会会長)

10:30〜12:00
特別講演Ⅰ「総合リハビリテーション研究大会40年の歩みとこれからの展望」
 講師:上田 敏((公財)日本障害者リハビリテーション協会顧問・元東京大学教授)
 座長:松矢 勝宏(東京学芸大学名誉教授)

12:00〜13:00 休憩

13:00〜14:30
基調講演「総合リハビリテーションの新たな構築:介護・工学から考える」
 講師:大川 弥生((国研)産業技術総合研究所ロボットイノベーション研究センター招聘研究員)
 座長:中島 一樹(富山大学工学部電気電子システム工学科教授)

14:40〜15:40
特別講演Ⅱ「地域医療構想と地域包括ケア」
 講師:椎葉 茂樹 厚生労働省大臣官房審議官
         (医政、精神保健医療、災害対策、医薬品等産業振興担当)(老健局、保険局併任)
 座長:前田 彰久(富山県庁厚生部部長)

15:50〜17:30
シンポジウムT「総合リハビリテーションの中で介護福祉に期待するもの」
 シンポジスト:藤井 克徳(日本障害フォーラム副代表)
        金川 宏美((特非)大きな手ちいさな手)
        平井 誠一((特非)自立生活支援センター富山理事長)
        中野 朋和((公社)日本介護福祉士会副会長)
 コーディネーター:伊藤 利之(横浜市総合リハビリテーションセンター顧問)
         竹内 嘉伸((一社)富山県介護支援専門員協会理事)

 

11月12日(日)

9:30〜10:30
特別講演V「共生社会の実現のために〜「このゆびと〜まれ」富山型デイサービス23年の実践〜」
 講師:惣万 佳代子((特非)デイサービスこのゆびと〜まれ理事長・富山ケアネットワーク代表)
 座長:吉川 一義(金沢大学人間社会研究域学校教育系教授)

10:30〜12:00
鼎談:「総合リハビリテーションと介護福祉のあり方〜現状と課題〜」
       大川 弥生((国研)産業技術総合研究所ロボットイノベーション研究センター招聘研究員)(コーディネーター)
       石本 淳也((公社)日本介護福祉士会会長)
       田中 雅子((一社)富山県介護福祉士会会長)

12:10〜13:00 休憩

13:00〜15:50
シンポジウムⅡ「総合リハビリテーションと最先端技術(IT、テクノロジー等)の導入」
 提言者:武内 和久(アクセンチュア(株)公共サービス・医療・健康本部マネジングディレクター、
           厚生労働省参与(保健医療2035推進))
 シンポジスト:松本 三千人(富山県立大学工学部電子・情報工学科教授)
        菊池 尚久(千葉県千葉リハビリテーションセンター副センター長)
        舟田 伸司((一社)富山県介護福祉士会副会長)
 コーディネーター:木村 伸也(愛知医科大学教授 リハビリテーション科部長)

15:50
次回(第41回)開催地あいさつ

16:00
閉会

Copyright 2017 (公財)日本障害者リハビリテーション協会 All Rights Reserved.

 

<TOPページに戻る>