総合リハビリテーション研究大会

 総合リハビリテーション研究大会は、1977年に、医療、教育、職業、社会等、各分野にまたがるリハビリテーション従事者の横の連携と、人的・知的交流を目指した「リハビリテーション交流セミナー」として、リハビリテーション専門職有志らにより開始されました。 1980年以降は、公益財団法人 日本障害者リハビリテーション協会が事務局を担当し、また91年からは現在の「総合リハビリテーション研究大会」として、リハ従事者ら有志による「交流セミナー」の精神を基本に、東京近郊および地方県において開催を重ねてきました。2017年で第40回目を迎えます。

2017年 第40回総合リハビリテーション研究大会について

参加者募集中です。

会期 2017年11月11日(土)~12日(日)

会場 ボルファートとやま(富山県富山市奥田新田8-1)

<詳細・お申込みはこちらから>

会員の募集について
日本障害者リハビリテーション協会会員は、参加費が無料になります!  ※詳しくは、【 こちら】をご参照下さい。

2016年 第39回総合リハビリテーション研究大会について

東京での開催の様子

以下のとおり開催されました。

会期 2016年11月5日(土)~6日(日)

会場 目白大学新宿キャンパス(東京都新宿区中落合4-31-1)

テーマ 総合リハビリテーションの深化を求めて
~サービスの利用者が主役になる地域中心の総合リハビリテーション~

【 プログラム概要はこちら】

過去の研究大会について

【 開催の歩み】 ※第1回リハビリテーション交流セミナー(1977)から昨年度までの開催履歴です。

お問い合わせ先

〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1 公益財団法人日本障害者リハビリテーション協会 企画課
TEL:03-5273-0601 FAX:03-5292-7630 Email:rehab@dinf.ne.jp