デイジー録音図書

新入図書紹介

デイジー録音図書は、デイジー録音図書専用再生機(プレクストーク)でご利用下さい。

1 個人教授  佐藤 正午  5時間51分

 桜の花が咲くころ、休職中の新聞記者であるぼくは一つ年上の女と酒場で再会し、一夜をともにする。そして数ヵ月後、酒場を再び訪れたぼくが聞いたのは、二十八歳の彼女は妊娠しているという噂だった。

2 お遍路凸凹同行記 下  四国八十八ヶ所霊場  桂 米裕  5時間2分

 四国霊場を舞台に権(ごん)太(た)と竹蔵(たけぞう)が各寺院巡ってユーモラスな会話を交わしながら、四国霊場の歴史や伝説はもちろん、仏教や密教の知識も自然に理解できるように工夫された小噺風の物語。

3 逆襲される文明 日本人へ 4  塩野 七生(ななみ)  5時間25分

 大変動期の今こそ歴史に学ぶべきではないか−。2千年に及ぶローマ帝国、中世ルネサンス期の栄華と衰退を知り尽くした著者が語る、危機の時代を生きるためのヒント第4弾。

4 ビジネスエリートの新論語  司馬 遼太郎  4時間27分

 昭和30年、新聞記者時代の司馬遼太郎が本名で刊行した“幻の司馬本”。組織を生きるとは、何が大切でどんな意識が必要なのか、古今東西の名言を引用して語る。ビジネス社会で働く人々への厳しくも励ましに満ちた人生講話。

5 50歳から人生を大逆転  心屋 仁之助(じんのすけ)  3時間38分

 他人の顔色ではなく自分の気持ちを大事にすると、いくつになっても人生は大逆転できる。とりあえずイヤなことを一度やめてみる、笑わないのはすごく大事なことなど、50歳からの自分らしく生きるためのヒントを紹介する。

6 鍼灸と湯液(とうえき)の症例100選  池田 政一  8時間45分

 逆子、不妊症、顔面神経麻痺、坐骨神経痛とぎっくり腰、発熱、食欲不振、めまいなど、100の症例を取り上げて、主訴、問診、鍼と煎じ薬による治療、考察、余話を収録。

7 がっこうだってどきどきしてる  アダム・レックス 文  なかがわ ちひろ 訳  35分

 はじめての教室、はじめての先生、はじめてのクラスメート。学校だってどきどきしてるって、知っていた? ぴかぴかの新しい学校といっしょに、どきどきして、切なくなって、笑える絵本。

8 すごいね!みんなの通学路 世界に生きる子どもたち  ローズマリー・マカーニー 文 西田 佳子 訳  37分

 世界中の子どもたちはどうやって通学しているの? 地震や台風といった自然災害や、川の急流、険しい山道にも負けず、学校に通う子どもたちの姿をとらえた写真絵本。

9 なずずこのっぺ?  カーソン・エリス 作 アーサー・ビナード 訳  39分

 「なずずこのっぺ?(なにこれ?)」「わっぱどがららん(さっぱりわからん)」 ひとつの花の芽を巡る昆虫たちの日常を、誰も聞いたこと、読んだことのない不思議なオリジナル言語「昆虫語」で綴る絵本。

10 森のおくから むかし、カナダであったほんとうのはなし  レベッカ・ボンド 作 もりうち すみこ 訳  44分

 アントニオは、深い森に囲まれた湖のほとりに住んでいました。ある夏、山火事が起きました。逃げる場所は湖だけです。その時、アントニオの目の前で思いもよらないことが…。100年ほど前に、カナダでほんとうにあったお話。

11 ルラルさんのだいくしごと  いとう ひろし  29分

 ルラルさんの大工仕事の腕前はなかなかのもの。窓やドアを直すのなんて朝飯前。いすやテーブルだって作ってしまいます。今日の大工仕事は、雨もりする屋根の修理。ところが、修理を終えて屋根からおりようとしたら…。

12 千年の田んぼ 国境の島に、古代の謎を追いかけて  石井 里津子  4時間24分

 秘境の離島に日本最古の田んぼ? いったい誰が? なんのために? 日本海の荒波の向こうに浮かぶ島、山口県萩市見島に刻まれた“奇跡の風景”の謎を解く。

13 きみ、なにがすき?  はせがわ さとみ  39分

 あなぐまが、庭でともだちの好きなものをつくりたいと考えます。でも思いつくものはみんな、ともだちが持っていて…。友だち思いが空回りするあなぐまが、優しい言葉に救われるお話。

14 こんぴら狗(いぬ)  今井 恭子  8時間40分

 飼い主・弥生の病気が治るようお祈りするため、犬のムツキは江戸から讃岐の金毘羅さんまでお参りに出され…。ムツキの往復340里の旅路と、道中の出会いや別れを描く。本当にあった風習「こんぴら狗」を基にした歴史物語。

15 一〇五度  佐藤 まどか  5時間41分

 都内の中高一貫校に編入した、中学3年生の真は椅子オタク。超中学生級モデラーの梨々とタッグを組み、プロダクトデザインの登竜門「全国学生チェアデザインコンペ」に挑む…! 

16 レイナが島にやってきた!  長崎 夏海  2時間21分

 戦争を生きのびた少年・ロビーは、残忍なイギリス軍に追われる。一方、狩りで殺されたオオカミには子供がいて…。孤児であり逃亡者であるという運命で結ばれた、オオカミと少年の友情と別れの物語。

17 最後のオオカミ  マイケル・モーパーゴ 作 はら るい 訳  1時間44分

 真っ白いシェパードの子犬〈スノーウィ〉がやってきて、ジェシーは大喜び! けれど、子犬を飼った理由には、謎につつまれた祖母の過去が関係していて…。少女の悩みと戦争の歴史が交差する、深い悲しみと寛容を描いた物語。

18 ぼくとベルさん 友だちは発明王  フィリップ・ロイ 著  櫛田 理絵 訳  6時間29分

 10才の少年エディは読み書きができないために、ほんとうは賢いのに、それを証明することができないでいた。そんなエディは発明家・ベルと出会い…。エディとベルの友情の物語。

19 わたしがいどんだ戦い1939年  キンバリー・ブルベイカー・ブラッドリー作  大作 道子 訳  9時間46分

 1939年。2度目の世界大戦さなかのロンドン。足の悪いエイダは、けんめいに歩く練習をしていた。歩けさえすれば、弟といっしょに疎開できる! 自分らしく生きるために戦う少女と、彼女をあたたかく包む村の人たちを描く。

20 いのちは贈りもの ホロコーストを生きのびて  フランシーヌ・クリストフ著 河野 万里子 訳  6時間59分

 6歳から12歳まで、ナチスドイツによるユダヤ人迫害(ホロコースト)を経験した著者による手記。平和な生活を奪われ、苛酷な状況に追い込まれていく様子を、子どもならではのまっすぐな視点と透明感のあることばで語る。
以上