当協会について/主な事業

こちらでは、宮城県脊髄損傷協会主催で実施している主な事業をご紹介しております。

ピアサポート事業

ピアサポートとは?

脊髄損傷というのは背骨(頸椎、胸椎、腰椎)の中にある脊髄が事故や病気などで何らかの障害を受けた状態をいいます。障害をうけた箇所より下の部位に感覚障害や運動障害などが起こります。障害の程度は部位によってほぼ決まりますが、損傷の程度によっても違うので、一概には言えません。また、障害は発汗、排尿、排便、性機能にも及びます。

事故や病気の発生当初は医療的措置が必要です。状態が安定した後はリハビリテーションが必要になり、その後は自宅の改修が必要になります。

脊髄損傷になると身体的にも精神的にも大変な事が多いので、私たち宮城県脊髄損傷者協会では、どんなご相談でもお受けします。

まずはメール、電話でご相談ください。私たちは自身が脊髄損傷になった時に多くの先輩からの援助を受け、今の生活を築いてきました。

同じ立場での援助をピアサポート、同じ立場での相談をピアカウンセリングと呼ぶ事がありますが、ピアサポート、ピアカウンセリングが私たちの活動の本義だと思っています。

あなたが今、思い悩んでいることは何年か前に私たちが経験したことです。
どうぞ、メールか電話でご連絡ください。お待ちしております。

相談内容は?

  • 健康管理や維持に関してのご相談
  • 社会復帰、自立生活に関してのご相談
  • 年金や福祉制度、サービスに関してのご相談
  • 介護に関してのご相談
  • 住宅のバリアフリー化(改造・新築)に関してのご相談
  • 労災認定や遺族年金の手続き等に関してのご相談
  • 日常生活用具・福祉機器に関してのご相談
  • その他、不安や疑問に思われることを、まずはお気軽にご相談ください。

相談に関する費用は?

当会に対しての相談に関しては無料です。

連絡先は?

ご相談なさりたい旨を、電話かメールにて宮城県脊髄損傷者協会事務局までご連絡ください。

  • 電話: 022-293-5903
  • 事務局携帯電話: 090-6685-6676
  • e-mail: sekisonmiyagi@gmail.com

ページの上に戻る