入会案内(お申込みはメモ帳の画像をクリック)

★三重難聴とは

当協会は、『難聴・中途失聴者の自立促進と福祉の推進を図ることにより、社会参加を推進し、暮らしやすい社会環境への改善を目指す』ことを目的に平成9年に設立されました。

 難聴・中途失聴者の多くは、手話だけでのコミュニケーションが難しく、また、同じ障害を持つもの同士でも関わる機会や場がなく、孤立しがちです。

 外から分かりにくい障害だけに、私たち自身が、自分の障害について学習し、理解を深め、まわりの人たち・社会に強く訴えていきたいと思います。 同障者と出会い、気持ちも明るくなり、前向きな気持ちで活躍されることと思います。

★活動は

◎2ヶ月に1回の例会では、「聞こえ」のことで困っていることや悩んでいることを話し合ったり、補聴器、携帯電話の操作・福祉制度などについて勉強したりします。   そこでは、『要約筆記』による文字での表記とヒアリングループを用いたクリアな音で、 「聞こえの保障」をしていますので手話を知らない方でも大丈夫です。  ◎会報を2ヶ月に1回発行し、いろいろな情報を提供しています。 入会、例会の見学、会報の見本を希望されます方は、こちらまでご連絡ください。 当協会では、随時、会員を募集しております。 会員は次の2種類です。 1.正会員 三重県内在住の難聴者の方。(障害者手帳の有無は問いません) 年会費6,000円 年に一度の総会の議決権を有します。 2.賛助会員 三重難聴の活動に賛同してくださる健聴者の方。 年会費 3,000円  総会の議決権はありません。 10月以降の入会の場合は半額となります。お気軽にお問合せください。皆様のご参加を心より、お待ちしております。

申込書(ワード版)申込書(PDF版)