活動内容
TOPへ ・きょうだいの会とは
・主な活動(私達の活動)
・会員及び会費
・私達の主張 ・会の組織
・主な加盟団体
・会のあゆみ ・こどもきょうだいキャンプ
・こどもきょうだいクリスマス
・京都松本さんの資料
・よくある事例集(パンフみたいな感じ?) ・よくある質問
・入会について
・本部所在地
・メール(会長直通)
・お問い合わせ専用フォーム
・ルール(宗教活動はダメとか)
・掲示板(Yahoo!とかgoogleとか使える?)
・ブログ ・関連サイトへのリンク


本部と支部の役割について


本 部


支部等や直属会員の活動を援助するとともに

会員などからの専門的な相談にのっています。

情報の収集や研究等を行いそれを会員に情報提供するとともに、国や社会への働きかけを行っています。

機関誌「つくし」の発行も大事な活動です



 支 部


会員同志の親睦や相談や学習活動などを中心に各支部等が独自の活動をしています。

本部との連携事業もあります。

機関誌「つくし」は、本部から直接支部会員にお送りします。


※ 支部では独自の会費があります。




活動内容について詳しい説明があります。
リンクをクリックして下さい。
 本部の活動
・ 総会の活動報告より

 支部や各地域の活動
・ 総会の活動報告より 

 機関誌つくし
・ 全国の会員をつなぐ大切なものです。年4回発行。

 研修活動
・ ビギナーズセミナー(入門講座)
・ 成年後見シンポジウム
・ その他の研修活動

 講師派遣等の実績
「講師派遣依頼」についてはこちらから

調査研究
障がい者のきょうだいに関する
 意識調査報告・実態調査報告(概要



「きょうだいにとっての成年後見制度」はこちらから

私達の主張 
・ きょうだいの会では、様々な機会に
 会としての主張をしています。

・ 機関誌での主張やマスコミへの働きかけ、
 関係団体・機関への要望書などです。
 ここではその主なものを紹介します。



↑このページのトップへ