HOME > 協会とは

金沢市聴力障害者福祉協会とは

 金沢市聴力障害者福祉協会(金沢市手話通訳・要約筆記派遣センター)では、社会的な情報の収集に大きな困難を感じている、金沢市内の聴覚障がいのある方の生活と権利を守り、文化水準の向上や聞こえない・聞こえにくい仲間同士の親睦を図る為に様々な事業を行っています。  聴覚に障がいがある方は、家庭・職場・地域社会などあらゆる場面において、能力を十分に発揮し、社会参加できる環境を求めています。  また金沢市聴力障害者福祉協会では、たくさんの仲間が地域社会において安して暮せるように社会への啓発・情報保障の整備などの取り組みを行っています。


ページのトップへ戻る

組織図


ページのトップへ戻る

資料のダウンロード

金沢市聴力障害者福祉協会 会則(平成27年4月改訂・210kB)
ご案内のしおり (2000kB)


ページのトップへ戻る

入会方法

金沢市在住で聴覚に障害があり、当協会の趣旨に賛同していただけた方が入会できます。
所定の申込用紙と年会費・入会金を添えて協会事務所、または石川県聴覚障害者センターへ提出して下さい。
 
申し込み用紙のダウンロード
協会入会申込書
協会退会届
協会会員登録変更届


ページのトップへ戻る

申請用紙各種

機器借用申請

金沢市聴力障害者福祉協会で所有・保管している機器を貸し出しています。
申請用紙を印刷して必要事項を記入の上FAXするか、
入力フォームより申請をお願いします。

手話通訳・要約筆記派遣申込み(派遣のページへ)


ページのトップへ戻る