近畿教育オーディオロジー研究協議会
Home

飾り 会則
      近畿教育オーディオロジー研究協議会会則
1.  名称
   近畿教育オーディオロジー研究協議会
2.  趣旨
    聴覚障害児教育における聴覚管理や補聴器フィッティング、 聴覚学習などの教育活動を「教育オーディオロジー」として確立し発展させることを目的に、近畿地区の教育機関と連携し研修及び研究を行う。
3.  会員
   本会の会員は、本会の趣旨に賛同する近畿地区の公立学校(特別支援学校、小学校、中学校、高等学校、幼稚園)に勤務する教職員によって組織する。
4.  組織
  (1)  本会は、本会の趣旨に賛同する会員によって組織され、近畿地区聾学校校長会及び近畿地区の聾学校・難聴学級・通級指導教室などの理解と協力を得ながら進めてい。
  (2)  会員より以下の役員を選出し本会の運営にあたる。任期は1年とし、再任は妨げない。
     @  会長(1名)
     A  副会長(1名)
     B  代表委員(20名)
     C  事務局(事務局長1、事務局次長3、会計1、機関紙2、ホームページ1、情報保障1、研究1)
     D  監査(2名)
  (3) 役員の選出については以下の通りとする。
     @  会長、副会長は近畿地区聾学校長会代表をもってあてる。
     A  代表委員は聾学校の会員から各校1名(14名)、府県ごとの難聴学級・通級指導教室などの会員から各1名(6名)を選出する。
     B  事務局及び事務局長については、代表委員会で選出する。
     C  監査は会長が会員より委嘱する。
5.  活動
   (1) 運営費 会員による会費をもって運営する。
   (2) 年会費 2,000円(4月から翌年3月まで)
   (3) 活動内容 講習会・研修会の開催、機関紙の発行 各種研究会との連携・協力
   (4) 総会 年1回