JDF-日本障害フォーラム-Japan Disability Forum

JDF は、障害のある人の権利を推進することを目的に、障害者団体を中心として2004年に設立された団体です。

JDF

セミナー・学習会

■最終更新 2018年11月27日

HOME>セミナー・学習会>2018年 JDF全国フォーラム

2018年 JDF全国フォーラム

JDF全国フォーラム
権利条約の実施と私たちの暮らし
~「他の者との平等」をめざして~

● キリン福祉財団、住友財団、損保ジャパン日本興亜福祉財団、ヤマト福祉財団 助成事業 ●

日時 2018年12月5日(水)10:00~16:40
場所 秋葉原コンベンションホール(東京都千代田区外神田1-18-13 秋葉原ダイビル)
参加費 1,000円 (介助者等は無料。点字資料、手話通訳、要約筆記、ヒアリングループあり)
主催 日本障害フォーラム(JDF)

 旧優生保護法による強制不妊手術や、障害者雇用水増しなどの大きな問題が明らかになっています。
 JDFではすべての課題は障害者権利条約につながると考え、引き続き、「パラレルレポート」の作成や、障害者基本法、差別解消法の見直し等を含め取り組んでいるところです。
 権利条約で繰り返し述べられる「他の者との平等」と「尊厳」を実現していくためには、課題にどのように取り組むべきか、ご参加の皆さんとともに議論を深めていきたいと考えています。

プログラム

10:00 主催者挨拶 阿部 一彦 日本障害フォーラム(JDF)代表
    来賓挨拶  杉浦 正俊 外務省総合外交政策局人権人道課長

10:10 基調報告
    藤井 克徳 JDF副代表/日本障害者協議会代表

10:40 旧優生保護法による強制不妊手術 人権の回復に向けて
    新里 宏二 弁護士/全国優生保護法被害弁護団共同代表
    北 三郎  訴訟原告

    指定発言 唯藤 節子  全日本ろうあ連盟理事
         平野 みどり DPI日本会議議長

    コーディネータ
     阿部 一彦 JDF代表/日本身体障害者団体連合会会長
     増田 一世 JDF幹事/日本障害者協議会常務理事

12:00 イエローリボンのご紹介
     服部 芳明 JDF企画委員会/全日本ろうあ連盟理事

12:10 昼休み

13:10 JDF障害者権利条約「パラレルレポート」の作成について
       ~市民社会の取り組み

    尾上 浩二 JDFパラレルレポート特別委員会/DPI日本会議副議長

13:40 国連障害者権利委員会の最新動向
       ~締約国・市民社会に求められるもの

    石川 准 国連障害者権利委員会委員/障害者政策委員会委員長

14:10 パネルディスカッション
      どう取り組む、私たちの課題
       ~権利条約の実施を通じて私たちの暮らしの向上を


    パネリスト:
     新谷 友良 全日本難聴者・中途失聴者団体連合会理事長
     山田 悠平 全国「精神病」者集団 運営委員
     藤木 和子 弁護士/全国障害者とともに歩む兄弟姉妹の会本部
     三浦 貴子 全国身体障害者施設協議会 制度・予算対策委員会委員長

    総括
     石野 富志三郎 JDF副代表/全日本ろうあ連盟理事長

    コーディネータ
     竹下 義樹 JDF副代表/日本盲人会連合会長

16:40 閉会

*プログラムは予告なく変更することがあります。

申込方法

*こちらのWEBフォームからお申込みができます。<WEBフォーム

*または、下記必要事項とともに、12月3日までに、下記事務局までお申し込みください。※ご参加希望の方はお問い合わせください!

<申込必要事項>

1.お名前
2.ご所属
3.ご連絡先住所
4.TEL/FAX/E-mail
5.介助者同行 有・無
6.必要事項 手話通訳・要約筆記・ヒアリングループ
       点字資料・車椅子スペース
       その他:
※本フォーラムに関するご連絡、今後のご案内等にのみ使用し、それ以外には使用しません。

チラシ兼申込用紙はこちら(MSワード)

日本障害フォーラム事務局
 TEL:03-5273-0601
 FAX:03-5292-7630
 E-mail jdf_info@dinf.ne.jp

会場までのアクセス

●JR 秋葉原電気口街(徒歩約1分)
●東京メトロ 銀座線末広町駅 (徒歩約3分)
        日比谷線秋葉原駅(徒歩約4分)
●つくばエクスプレス 秋葉原駅駅 (徒歩約3分)

アクセスマップ

ページの先頭へ