JDF-日本障害フォーラム-Japan Disability Forum

JDF は、障害のある人の権利を推進することを目的に、障害者団体を中心として2004年に設立された団体です。

JDF

セミナー・学習会

■最終更新 2017年3月21日

HOME>セミナー・学習会>JDF災害総合支援本部 報告会
~熊本地震1年 東日本大震災6年~ 誰もが取り残されない復興とまちづくりに向けて

JDF災害総合支援本部 報告会
~熊本地震1年 東日本大震災6年~ 誰もが取り残されない復興とまちづくりに向けて

JDF災害総合支援本部 報告会

~熊本地震1年 東日本大震災6年~
誰もが取り残されない復興とまちづくりに向けて

日時 2017年4月18日(火)12時30分~16時30分 入場無料
場所 衆議院第二議員会館 1階 多目的会議室(東京都千代田区)
主催 日本障害フォーラム(JDF)

◆手話通訳、要約筆記、磁気ループ、点字資料有り◆

 2016年4月14日に発生した「熊本地震」から一年が経過するとともに、2011年3月11日に発生した東日本大震災から六年が経過しました。
 被災地ではなお厳しい状況が続くとともに、特に障害のある被災者にとってのさまざまな課題が明らかになっています。
 本報告会では、そのような被災地の実情と課題、ならびに関係者の取り組みについてご報告するとともに、今後の復興と、 将来予想される新たな災害を見据えながら、誰もが取り残されない防災とまちづくりについて話し合います。

プログラム(順不同・敬称略)

12:30 開会挨拶
      主催者、議員連盟、関係省庁等

12:50 特別報告 内閣府防災担当より

13:00 熊本からの報告 熊本地震一年の実情と今後の課題(仮題)
              東俊裕(熊本障害フォーラム/被災地障害者センターくまもと事務局長)

13:35 東北からの報告 岩手県より 及川清隆(岩手県視覚障害者福祉協会理事長/日本盲人会連合副会長)
              宮城県より 萩原せつ子(日本てんかん協会宮城県支部事務局長)
              福島県より 郡信子(さぽーとセンターぴあ施設長)

休憩

15:10 パネルディスカッション
      <パネリスト>熊本地震被災地より
             東日本大震災被災地より 山中沙織(郡山市聴力障害者協会 事務局長)
             熊本県健康福祉部障がい者支援課より
             障害者団体、関係団体より

16:30 閉会

※プログラムは予告なく変更することがあります。


会場までのアクセス

衆議院第二議員会館 1階 多目的会議室 (東京都千代田区永田町2-1-2)

地下鉄(東京メトロ)
・永田町駅から徒歩 約5分
・国会議事堂前駅から徒歩 約5分
・溜池山王駅から徒歩 約8分

議員会館地図

お申し込みとお問い合わせ

申し込み用紙に必要事項をご記入のうえ、FAX、メール、電話等にて、下記連絡先まで、
4月14日(金)までにお申し込み下さい。
※事前申込み必要。定員に達した場合は受け付けを終了いたします。

<事務局> 日本障害フォーラム
〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
TEL:03-5292-7628 FAX:03-5292-7630
E-mail:jdf_info@dinf.ne.jp

【お申込み書データはこちら】(WORD版)

-----------------【お申込み書】-----------------

ふりがな

 

氏名

 

所属・住所

所属団体等
住所  〒   - 
電話番号                   FAX
メールアドレス

介助者

□同伴しない      □同伴する(介助者   名)

必要事項に☑印
をつけて下さい。

□手話通訳 □要約筆記 □磁気ループ
□点字資料 □電子データ □車いすスペース
□その他(                           )

※お申込みで頂いた個人情報は、報告会に関するご連絡、今後のご案内等にのみ使用し、それ以外の用途には使用いたしません。

ページの先頭へ