聴覚障害者に携帯使用法
北國新聞文化センター

 北國新聞文化センターと金沢市聴力障害者福祉協会の「聴覚障害者のためのJ−フォンのケータイ講座」は16日、同市の北國新聞会館で開かれ、県内の聴覚障害者ら約10人が携帯電話でのメールのやり取りの仕方や、ウェブサイトの閲覧法を学んだ。
 J−フォン北陸支社のインストラクターらのほか、要約筆記や手話による解説も行われた。メールの送り方のほか、休日当番医の連絡先など生活に役立つ情報を携帯電話で調べる方法が紹介された。同講座は、NPO石川県難聴者協会が後援した。

携帯電話メールの機能を学ぶ受講生=金沢市の北國新聞会館

<平成15年2月17日付、北國新聞>

HOME