携帯メールで交流広げる
北國新聞文化センター 聴覚障害者対象に講座

 北國新聞文化センターと金沢市聴力障害者福祉協会の「聴覚障害者のためのauのケータイ講座」は1日、同市の北國新聞会館で開かれ、聴覚障害者らがコミュニケーションの幅を広げようと携帯電話メールの利用法を学んだ。
 au北陸支社インストラクター3人が講師を務め、手話通訳者や要約筆記者も加わって受講者に講義内容を伝えた。
 受講者は50音や絵文字の打ち込み方を練習し、実際にメールアドレスを入力してやりとりした。
 NPO県難聴者協会金沢支部が後援した。
  

携帯電話メールの利用法を学ぶ受講者=北國新聞会館

<平成14年12月1日付、北國新聞>

HOME