兵通研の紹介 


      ごあいさつ
  
 〜総会を終えて〜 

  2018年4月30日、2017年度総会が神戸市立東部在宅障害者
福祉センターに於いて開催されました。公益社団法人兵庫
県聴覚障害者協会嘉田眞典理事、兵庫県手話サークル連絡
会星百合香会長からはそれぞれ温かい励ましのことばを頂
きました。議長の秦さやかさん進行のもと、予定されてい
た議事が全て承認されました。
神戸市聴覚障害者福祉施設建設運動に続けて協力すること
と、兵通研として50万円を寄付することが承認されました。
この施設は情報・コミュニケーション支援(手話・筆談等)が
必要な聴覚障害児・者に配慮した福祉サービスの拡充と新たな
社会資源創出等を目的としています。神戸市以外の聴覚障害者も利用できる施設です。神戸での施設建設成功と、県内に同様の動きが広がっていくことを期待し、各地域での募金活動等の運動に参加していきましょう。
午後からの茶話会では、グループに分かれ、通研や地域班の活動に思うことなど自由に意見交換をしました。みなさんから出された意見をこれからの活動に生かしていきたいと思います。
2018年度も通研では様々な学習会や講演会を計画しています。“学習会になかなか行けなくて”という理由で会員継続を迷っている方には、会員でいてくだ さることが組織を支えみんなの元気の源になっているということをお伝えしたいです。また、会員でいれば全通研の研究誌、ひょう通研ニュースやホームペー ジ、会員MLなどから情報を得て社会情勢に目を向けておくことができます。それぞれのやり方で通研との関係を育みながら2018年度を進んでいきましょ う。

 

2018年度 運営委員長 上田 月美

                     
                                                                           
                                                                                      



 


 
 兵通研の体制

 仲間が集まりともに考えて いくことが兵通研の基本姿勢です。

 2015年度の兵通研の会員は531名(転入会員1名を含めて)です。職業も年齢もさまざまな人たちが ひとつの場に集まり、聴覚障害者の暮らしや手話について、考え話し合い活動をする、それが兵通研です。
 「私なんかまだまだ…」なんて言わないで。参加することで「まだまだ…」の自分が出来ること、やらなければいけないことがきっと見つかることでしょう。

 地域の活動で行き詰まってしまったり、ちょっとした問題を抱えてしまったときには遠慮なく近くの運営委員、班長に声をかけてください。その時点で解決で きなくても、問題解決のためにふさわしい方を紹介することもできます。

 なかなか集まりに出かけていけないという時には、ひょう通研ニュースやメーリングリストにご質問、ご意見などお寄せください。ニュースの紙面等で小さな 紙上討論会ができるかもしれません。あなたが何気なく感じたことが貴重な声になることもあるのです。



 組織活動部

 ●組織班

  会員の皆さんと共に、地域版活動や「出前めだか(サークル訪問)、の活動を通じて仲間を増やし「いつでも、どこでも、気軽に」声をかけ合える組織を目 指します。

 ●事業班
  全通研出版物や兵通研が作成した書籍・DVD等の販売と学習会の企画をし、会員さんの日ごろの学習のお手伝いをしています。

 ●情報班 
  兵通研の機関紙『ひょう通研ニュース』を毎月1回お届けし、ホームページやメーリングリストを通じて情報を発信しています。

 研究活動部

 ●手話通訳者班
  県下で活動している手話通訳者と共に、より良い制度と地位向上に向けて、また聴覚障害者の社会参加と自立の支援のための取り組みを行っています。

 ●医療班
  聴覚障害者の医療に関わる人たちとの連携を図り、聴覚障害者がより良い医療を受けられることを目指します。
         ・”いのち”を考える会  第165回 第166回 第167回 第168回 第169回 第170回 第171回 
                                         第172会

 ●企画班 
  社会情勢や会員ニーズに合わせた学習を通じて、これからの通訳活動や運動を担う人材を養成できるよう、ともに成長できるよう取り組 みます。 

 地域班
 阪神・神戸・東播・淡路・西播・北播・丹有・但馬の8班あります。
 【各地域班の活動報告をアップしました!】※PDFファイルです。

 

阪神

 

 

神戸

 

 

東播

 

淡路 

西播

 

北播

 



丹有

 

但馬

 
  ※地域班では班長、組織委員、連絡員等を置き、主体的な活動を進めていく。
  ※地域班役職は運営委員とは別枠で選出する。
  ※地域班班長は2カ月に一度の班長会議に出席し、運営委員とともに情報交換、意見交換をする。
  ※地域班の活動予定は予定・お知らせのカレンダー をご覧ください。