はがき通信ホームページへもどる No.94 2005.7.25.
Page. 1 . 2 . 3 . 4 .
カウンター


も く じ
ballごあいさつ 編集委員:藤川 景
ball「会計」を受けて 編集委員:占部 誠
ball「はがき通信」からのお知らせ(特集のテーマを募集!) はがき通信編集部
ball2005年「はがき通信」懇親会 in 小倉のご案内 編集委員:藤田 忠
ball石川ミカさん近況 はがき通信編集部
ball私のダイエット法 Mayumi
ball重度障害者の自立を支援する環境制御装置(ECS) 神奈川県:金子 寿
ball「BOOK ENDLESS」とことば遊び集 第19弾! 佐賀県:中島 虎彦
ballハワイが心をほぐしてくれた(その1) 埼玉県:U・T
ball障害者自立支援マンション計画 宮崎県:大津
ball国体出場を目指して 編集委員:瀬出井 弘美
ball夢の「リオのカーニバル」を見て来ました(後編) 福岡県:M・I
ball今年もウィン少年合唱団コンサートに行くことが出来ました 埼玉県:S
ball詩集「ごはんとみそ汁」販売のお知らせ 熊本県:藤本 猛夫
ball本の紹介:調査報告書「カナダBC州脊髄損傷者の地域生活で改善を必要とする課題」 編集顧問:松井 和子
ball自動吸引装置が完成して 大分協和病院:山本 真
ballひとくちインフォメーション


ごあいさつ

 スペイン映画「海を飛ぶ夢」は、受傷歴26年の頸髄損傷者が、尊厳死を望んで弁護士をやとい、願いかなって青酸カリを飲んで自殺するという話だそうだ。最近の実話をもとにした作品とのこと。新聞であらましを読んだときは「受傷直後ならともかく、26年のベテランが死ぬの生きるの言うな!」と毒づいた。
 映画を見てきたひとから内容を聞いて、それではやむをえないかなと少し意見が変わった。ケアはすべて家族介護、みんな疲れきっており、とくに主たる介護者の兄嫁はもうボロボロだ。ワーグナーのレコードをかけてもらうのを楽しみにしているらしいが、重度障害者は生存のための作業以外はたのみにくいものだ。めったに聞けないだろう。――スペインには訪問看護や訪問介護などの福祉制度がないのか、環境制御装置がないのかと思った。
 これからの季節どうしても必要なのはエアコンと扇風機だ。私はふつうのリモコンは押せないが、環境制御装置のおかげで深夜でも枕元のチューブをピッピッと吹くだけでどちらも自由自在に使える。これがなかったら地獄の苦しみだ。くたびれはてて眠っている兄嫁を呼べるだろうか。死にたくなるのも無理はない。
 人手と道具があれば青酸カリなんか飲まなくてすむのだ。道具があれば人手も減らせる。ただし環境制御装置は値段が高い。補装具にも日常生活用具にも入ってないのはどうしたわけだろう。

編集委員:藤川 景

butterfly


 「会計」を受けて 


 今回初めて会計を担当するようになりました占部と申します。今年の4月で頸損歴10年になります。損傷レベルはC7である程度は自立しています。現在では一人暮らしをして、1年半になります。
 「支援費制度」で週4回ヘルパーさんが来て、家事援助で主に食事の用意や洗濯・掃除をしてもらっています。その他、移動介護を使って買い物等々外出しています。そのおかげで自分の生活がより過ごしやすくなりました。
 最初の方はこれから先きちんと生活できるか、不安でいっぱいだったのですけど、時間が経つにつれ生活に慣れ、少しずつ不安が解消してきました。まだまだ未熟者ですが、今後ともよろしくお願いします。

編集委員:占部 誠



 「はがき通信」からのお知らせ 


(1)特集のテーマを募集!
 皆さんは「はがき通信」に、どういう情報を望まれていますか? また、どういうことに興味がありますか? 
 どうすればより良い情報をお伝えできるのか、どうすれば皆さんの貴重な声が多く寄せられるようになるか、「はがき通信」スタッフで話し合いました。
 まずは、皆さんが何に興味があるのか、どういう情報を取り上げてほしいのか、募集することとなりました。はがき、電話、FAX、メール、口頭などどんな形でも結構ですので、「はがき通信」スタッフまでお寄せ下さい。
 リクエストに応じて特集を組んでいきます。特集のテーマが発表されたら、みなさんドシドシ投稿してください。

(2)記事に対する感想や質問をお寄せ下さい
 四肢マヒ者といっても、ひとつのことに対して感じ方やもっと知りたい点や疑問点や感想がおのおので違い、それは「はがき通信」投稿文についても同じだと思います。ぜひ記事に対する感想や質問をお寄せください。1行でもけっこうです。

(3)振込先口座番号変更のお知らせ
 会計担当を占部さんが引き受けてくださり、通帳を変更したことにより購読料振込先の郵便口座番号が変わりました。なお、口座名義はそのままです。お間違えのないようにお願いいたします。住所変更・購読料のお問い合わせは占部さんまでお願いいたします。

 口座名/はがき通信 記号:17440 番号:85678611

(4)向坊さんの近況
 向坊さんは体調不良につき、連絡が行き届かない場合があります。どうぞご容赦下さい。新規購読は広報委員の麩澤さんまで、「はがき通信」についてその他のお問い合わせは編集委員へお願いいたします。


 2005年「はがき通信」懇親会 in 小倉のご案内 


 真夏日が続いていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。「はがき通信」懇親会in小倉まで、ちょうど2ヶ月となりました。年に一度、全国の仲間が顔を合わせて語り合い、交流するいい機会です。
 参加者の和(輪)が広がる懇親会となるよう準備させていただきますので、ぜひ小倉懇親会にご参加ください。どなたでも参加できます。
 この夏を元気に乗り切り、9月に小倉でお会いできるのを心よりお待ちしております。

【日 時】
●9月23日(金・祭日)
 13時〜17時:開会式、参加者スピーチ(自己紹介等)
 休憩
 18時〜20時:歓迎夕食会
●9月24日(土)
 9時〜10時30分:参加者スピーチ(自己紹介等)
 10時30分〜11時30分:記念講演
  演題 「介助犬について知ろう!」
  講師 NPO法人 介助犬育成を目指す会
 12時〜各々で食事・観光
●9月25日(日)
 9時〜12時:参加者スピーチ(自己紹介等)
 その後解散

【会 場】
『北九州市立生涯学習総合センター』
 3F・ホール
 〒803-0811
 北九州市小倉北区大門一丁目6番43号
 TEL: 093-571-2712
 新幹線/JR小倉駅・南口より徒歩約20分
     JR小倉駅より在来線で一駅のJR西小倉駅より徒歩約10分
 車/北九州都市高速「大手町ランプ出口」または「勝山ランプ出口」から約5分
※ガイドのボランティアさんが小倉駅の1階南口で待機していますので、お立寄り下さい。

【宿 泊】
『小倉リーセントホテル』
 ツイン13室 ¥12,600
 (6室はトリプル可)
 シングル10室 ¥7,000.
 身障者室2室 ツインと同料金
 朝食/¥950.
 チェックイン/15時〜事前連絡で13時から可
 チェックアウト/10時〜事前連絡で11時まで無料
 駐車場/宿泊者は、午後3時〜翌朝10時まで200円
 アクセス/会場より徒歩5分
 西小倉駅より徒歩3分、小倉駅より徒歩15分

『九州厚生年金会館 ウェルシティ小倉』
 ツイン18室 ¥10,500.
 身障者室1室 ツインと同料金
 朝食/¥1,000
 チェックイン/15時
 チェックアウト/10時
 駐車場/宿泊者は、駐車料金無料
 アクセス/会場より徒歩8分
 西小倉駅より徒歩20分、モノレール旦過駅より徒歩18分
※リーセントホテルは、西小倉駅・大型複合商業施設リバーウォーク小倉・生涯学習センターが近くにあり利便性が良く、ウェルシティ小倉は、宿泊料が比較的安価です。その点を考慮のうえどちらのホテルかをご判断下さい。




【参加費】
▽障害者1人1泊につき1,000円、日帰りの場合は1日500円の懇親会参加費を受付にて申し受けます。
▽23日(金)夕食会参加者は、弁当&お茶代1人¥1,600.

【タクシー】
▽タクシー 一般乗車
 第一交通産業(株)タクシー配車センター
 TEL: 093-521-3216
▽リフト付タクシー
 第一交通産業(株)第一あんしんサービス
TEL: 093-562-1311 (要予約)
 小型福祉タクシー 5q迄 2,750円

【その他】
▽恒例の四肢マヒ者のスピーチ(自己紹介等)は1人10〜15分です。資料の写真、ビデオテープ、OHP等があればご持参下さい。申込時に発表の題と内容をお知らせ下さい。
▽23日(金)の夕食に「歓迎夕食会」を会場にて予定。
▽希望者は、24日の午後13時より大正ロマンあふれる北九州市の観光名所「門司港レトロ」へボランティアさんの案内で観光。その後、希望者は指定場所で外食。
▽車で来られる方は、会場の生涯学習センターには、実質数台分の駐車場しかありません。宿泊者はホテル駐車場へ、日帰り参加者は付近駐車場(送付地図に記載)へご駐車下さい。
▽北九州空港へはリフトカーで無料送迎します。なお、北九州都市高速道路代・片道500円は自己負担をお願いします。ご希望の場合は北九州空港の発着時刻・便名を必ずお知らせください。
 また、目的地が車でしか行きにくい場合は、(北九州空港送迎を優先して)リフトカーでお送りしますので、事前にご相談下さい。
 参加申込者には、後日詳しいご案内(参加者名簿や地図等の資料)をお送りします。



 ────────  キリトリ線  ──────────

※お申し込みの場合のお届け事項は、次の10点です。参加申し込み者はキリトリ線から下をFAX、郵便、Eメールで8月20日(土)までに下記の藤田までお送りください。なるべくお早めにお申し込みをお願いいたします。なお、お申し込み内容は捨てずに保存してください。

1.参加障害者氏名
2.住所(郵便番号も)
 TEL&FAX:
 携帯番号:
 E-mail:
 携帯E-mail:
3.同行者人数(わかれば氏名も)
4.参加日(宿泊か日帰り)
5.希望宿泊ホテル
 宿泊予約日と本人を含む人数(23日  人・24日  人)
6.朝食予約人数(24日  人・25日  人)
 ※なしでもかまいません。
7.23日(金)歓迎夕食会参加の場合の弁当の数
8.交通手段
9.就寝、起床時のトランスファー介助の要・不要
10.発表の題(          )
 持参する資料の種類(     )

〔お申し込み・お問い合わせ先〕
「はがき通信」小倉懇親会

 実行委員長 藤田 忠
 
 実行委員 宮本 勝巳
 



 石川ミカさん近況 


 お世話になっている、ご支援くださっているみなさまへ。
 いつもお世話になり、ありがとうございます。私は彼との夢の地・思い出の地、カナダ.バンクーバーに心の中の彼と一緒に来ています。毎日いろんなことがあり、多くの人の温かさを受けながら暮らしています。その様子をボーッとした頭で毎日日記に書いています。

“Take it easy 2005”
(http://www.c-able.ne.jp/~daisuke/contents.htm)のページから進み、カナダへのページからリンクしています。後で読むと変な文章ですが、それも愛嬌と直していません。私ではHPの作成やUPができないので、HP管理をしてくださっているKさんが併せてアップデートしてくださっています。私が元気に(心はまだですが)暮らしている様子がわかるので、恥ずかしいですが、ご覧ください。これからも、ご指導をよろしくお願いします。
 2005.4.29
 石川 ミカ

※Sさん宛のメールを石川さんから許可をいただき転載させていただきました。
このページの先頭へもどる  次ページへ進む

line

HOME ホームページ MAIL ご意見ご要望