本文へスキップ

 社会福祉法人 京都身体障害者福祉センター 

  




 
 ・
 法人理念
障がいのある人とその家族が地域の中で尊厳を保ちながら普通の暮らしができるように支援する


センターからのお知らせ
新たな年が始まりましたが、皆さまは今年、どのような目標を掲げておられますか。色々と目標が定まっている方、まだ目標設定していない方、様々だと思いますが、当施設では、前年に引き続き、皆さまの支援に全力投球していきますので、本年もよろしくお願い致します。


お楽しみ会のお知らせ
平成30年度 おたのしみ会を下記の日程で行います。参加は無料です。
皆さまのご参加をお待ちしております。
概要
日時:平成31年2月23日 土曜日 午後1時から午後3時30分まで
場所:京都市伏見障害者デイサービスセンター
内容:@プロのミュージシャンをお迎えして行うライブ。
   Aご利用者による喫茶サービス。
   B有資格者による身体の痛みについての講習と体操。
料金:無料。どなた様でも参加頂けます。
演者紹介
ジェームス西田(ex:古時計)/代表曲:ロードショー
(’76 テイチクよりリリース)

   ジェームス 西田(ジェームス にしだ、本名:
西田 昌弘(にしだ まさひろ)、12月16日 - )は和歌山県出身のミュージシャンである。

京都産業大学在学中に後輩の大場弘一と影法師を結成し、プロを目指し活動を始める。数々のオーディションを受けている中、テイチクレコードにスカウトされ、1976年、ユニット名を「古時計」に改名し、メジャーデビュー。デビュー曲「ロードショー」は60万枚を売上げ、爆発的な人気を誇る。続くセカンドシングル「季節はずれの走馬燈」は、日本テレビ系ドラマ「ひまわりの道」の主題歌として、カップリング曲の「悲願橋」は挿入歌として使用された。 しかし、大場が家業を継ぐこととなり解散。自身も音楽活動を休止。その後、楽器メーカー社員等を経験する。
2005年、音楽活動を再開。ソロとしては2007年にテイチクより「君だけにこの愛を」でメジャーデビュー。2016年現在、シングル3枚、アルバム5枚をリリースしている。2014年11月アルバム「前に前に」、2015年2月シングル「僕のにゃ〜」をリリース。 2016年3月、古時計デビュー40周年・ジェームス西田活動10周年記念シングル「明日は君のためにある」をリリース。
             Wikipediaより抜粋

利用者満足度調査集計結果について

平成30年3月に行ないました『利用者満足度調査』の集計結果を公開致します。
     ○ 実施期間  平成30年3月7日(月)〜平成30年3月20日(火)

     ○ 対象者   京都市伏見障害者デイサービスセンターご利用者若しくは、そのご家族。

            





このページの先頭

あなたはカウンタ人目のお客様です。
                        
            Google          

contents

京都市伏見障害者
デイサービスセンター

〒612-8318
京都市伏見区紙子屋町544

TEL (075)603-1290
FAX (075) 603-1292
   

Topics


新着情報を更新しました。

平成31年2月23日(土)におたのしみ会を開催します。詳細は後日、ホームページでもお知らせ致します。


   
  評価ホームページはコチラから

  評価詳細についてはコチラから

   
新しい送迎車
        



































   ※最終更新日:12月28日