大聴研ホームページ

WANPAKU交流会とは

 WANPAKU交流会


年に1回、難聴学級、聴覚支援学校、特別支援学級など様々な学校、
学級で学ぶ、きこえにくい子どもたちの交流会を実施しています。

【交流会の目的】
 ・いろんな学校、学級に在籍するきこえにくい子どもたちがが集まり交流する
  機会とする
 ・きこえにくい子どもたちが、学習の成果など発表し、またその発表を聞く機会
  とする
 ・きこえにくい子どもたちが、目的意識を持ち、発表やゲームに取り組み、会の
  運営にあたれるようにする
 ・きこえにくい子どもたちが、様々な情報保障について体験し選択できるように
  する
【交流会の内容】
 ・午前 発表会
      名刺交換会
 ・午後 グループ別昼食交流会、グループ別の遊び
      ゲーム大会

【平成28年度の記録】
 ○日時:平成29年1月29日(水)10時〜14時
 ○会場:岸和田市立大宮小学校
  第16回WANPAKU交流会1次案内

 ○参加者:185名
        子ども103名、教職員43名、保護者・機器展示等39名
    

  


【平成27年度の記録】
 ○日時:平成28年1月26日(火) 10時15分〜14時30分
 ○会場:大阪府立生野聴覚支援学校
    第15回WANPAKU交流会プログラム

 *WANPAKU交流会の案内は、このページよりご覧ください
  ;第15回WANPAKU交流会案内

 ○参加者:168名
        子ども80名、教職員38名、保護者・機器展示等50名
 
     

     


<第14回WANPAKU交流会の記録>
 ○日時:平成26年11月26日(水) 10時30分〜14時30分
 ○会場:吹田市立吹田第二小学校
 ○参加者:141名
        子ども74名、教職員38名、保護者・機器展示等29名
 ○当日の情報保障
  ・話す内容を文字で示す
  ・話す人を大きくスクリーンに映し出す
  ・必要に応じ手話通訳をする