ご案内 ご案内


 愛媛難聴者協会は、1977年(昭和52年)6月、愛媛県下の中途失聴・難聴者が集い、結成されました。そして1981年(昭和55年)7月には、機関紙「希望の灯」が第3種郵便物として発行され、正会員や賛助会員、関係機関へ届けられています。その後、1999年(平成11年)10月に、特定非営利活動法人に認可され、現在に至っています。
 
おもな事業計画は次の通りです。(2007年度)
1.難聴者の社会参加の促進要望。
2.社会の理解を得るための広報宣伝啓蒙活動。
3.難聴者のコミュニケーション手段等向上に関する事業。
4.難聴者の研修、生活訓練、情報提供、親睦に関する事業。
5.関係団体との連絡調整に関する事業。
6.福祉制度、政策の要望と実現。

 いずれにせよ、会員の団結力がなければ実現が困難です。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。


補足
NPO愛媛難聴者協会提携事業
  *福祉用品や補聴器など役に立つ情報満載
   『難聴・耳通信』パンフ
  *『交通弱者・移動制約者ハンドブック』
   宅配便で送ります。(無料)
   〒790-0914松山市三町2-5-37 「難聴福祉事業センター」宛 
  又はEメール  nbhkアットtau.e-catv.ne.jp
        (アットを@に置き換えてください)


ホームへ