センター概要

 福島県聴覚障害者情報支援センターは、平成25年4月1日に全国で46番目に聴覚障害者情報提供施設として開所しました。
 当センターでは、聴覚障害者の自立と社会参加促進を支援するために、意思疎通支援者の養成や派遣、聴覚障害に関する相談、情報提供などの事業を行っています。
 また聴覚障害当事者団体や協力団体などの活動支援や災害時における支援活動の拠点としての役割も担っています。

施設名 福島県聴覚障害者情報支援センター
所在地 〒960-8141
福島県福島市渡利字七社宮111 県総合社会福祉センター内
電話番号 024-522-0681
FAX番号 024-563-6228
設立 平成25年4月1日(全国で46番目に設置)
運営団体 一般社団法人福島県聴覚障害者協会
事業内容 1.聴覚障害に関するさまざまな情報提供
2.意思疎通支援者(手話通訳者、要約筆記者、盲ろう者向け通訳・介助員)の
養成・派遣
3.字幕・手話入りDVDの制作と貸出
4.聴覚障害に対する相談事業
5.情報機器等の貸出
6.災害時における支援活動の拠点としての機能

施設の紹介

・事務室
 ビデオ・DVDや情報機器の貸出、施設利用申請書の受け付けをしています。

・相談室
 個別相談に対応いたします。プライバシーが守られているので、安心して相談してください。

・研修室
 研修や講習会、会議などで使用する部屋です。定員30名。

・ライブラリー室
 手話や字幕入りのビデオ・DVDの貸出を行っております。
 ※貸出には利用登録が必要です。

・談話室
 センターの利用者が自由に使用できます。交流の場としてお使いください。

・スタジオ制作室
 手話動画の撮影や字幕の挿入などを行っています。映像制作に必要な機器がそろっています。


PAGE TOP