ダンボクラブとは・・



高機能自閉症、アスペルガー症候群というしょうがい名のついた

子ども達を育てている親の会です。

主に松山市を中心に活動しています。詳しくは活動内容と入会規約を参照してください。

ひとりひとりの親のチカラは小さくても集まればいろんな事ができます。

悲しみは半分に歓びは倍に・・・。

みんなで支え合いながら、いろいろな出来事を乗り越えて行きたいと考えています。


■■ダンボクラブの名前の由来■■

ディズニーアニメに出てくる小象の『ダンボ』からこの名前はつけられました。

★皆と違う大きな耳をもっていた故に(個性的な性格

★周囲から認められず仲間はずれにされ、

悲しく辛い事ばかりの毎日だったダンボ。(学校生活でのトラブル・周囲の不理解

★彼の唯一の理解者、母に励まされ愛されながら、

自分を信じ(理解のある両親・医師・専門家

最後には大きな耳をもっているからこそ、空を飛べる事が出来た。

才能(個性)が認められ、社会へ巣立つことが出来る→就労

『ダンボ』を子供たちにたとえて、最後には最終目的である、

各自がそれぞれ自立生活が出来る様にと願いを込めて、

ダンボクラブという名前になりました。