部会紹介:「ぴゅあクラブ」とは

1.「ぴゅあクラブ」とは

本会は、高機能広汎性発達障害(こうきのう こうはんせい はったつしょうがい)、高機能自閉症、アスペルガー症候群の特徴を持つ人達(子ども、青年、成人)のための会 『ぴゅあクラブ』 と称します。
『ぴゅあクラブ』は、群馬県自閉症協会の高機能部会で、親と支援者で運営しています。私達は発達障害を持つ人たちの社会的自立を目指しています。親達は、活動に参加する中で、子育ての工夫について情報交換と勉強会をしています。

2.これまでのあゆみ

平成13年 会員数 6人 ぴゅあクラブ発足 助成金申請

群馬県支部の活動に参加(海水浴・運動会・クリスマス会・講演会)

平成14年 会員数 16人

幼児、小学生対象 コミュニケーション交流会、スタート・年間28回

平成15年 会員数 25人

コミュニケーション交流会 Aグループ、Bグループ・各年間28回
パン教室・軽スポーツ交流会 毎月1回スタート

平成16年 会員数 41人

(本人活動)

交流会 3グループ 各グループ月1〜2回
パン教室 ⇒ 中学生以上対象 月1回
軽スポーツ交流会 ⇒ 幼児〜青年 月1回
クリスマス会

(親の活動)

全体ミーティング 毎月1回
虹の小部屋 親対象 毎月1回

平成17年 会員数 55人

(本人活動)

交流会 6グループ 各グループ月1〜2回
パン教室 ⇒ 中学生以上対象 月1回
軽スポーツ交流会 ⇒ 幼児〜青年 月1回

(親の活動)

全体ミーティング 2ヶ月に1回
心理職によるグループカウンセリング 2ヶ月に1回
成人親サロン 不定期
虹の小部屋 ⇒ 親対象

18年度活動内容

(本人活動)

 各種交流会
・ はっぴーチャレンジ1 

継続して参加している子どもを対象とした交流会 10回
小学2年〜小学6年対象 

・ はっぴーチャレンジ2

ソーシャルストーリーズを取り入れた交流会 13回
小学生対象 

・ はっぴーチャレンジ思春期版

中学生以上対象 6回

・ 虹の小部屋幼児クラス

子どもは歌やゲームなどからだを動かし、保護者は育児の悩みを話し合うための交流会 9回
幼児と保護者対象

・ 虹の小部屋新規クラス

交流会に初めて参加する人たちを対象として、絵本を通じて感情について考えるための交流会 8回
小学生以下の親子対象

・ 虹の小部屋継続クラス

絵本やゲームを通じて気持ちについて考えるための交流会で、継続して参加している親子のための交流会 10回
小学生以下の親子対象

・ 虹の小部屋3<7月以降開催予定 参加者募集中>

学校生活や日常の中で困ったことや悩みを話したり、一緒に考えたりするための交流会
中学生以上の親子対象 (毎月第4日曜日午後1:30〜3:30)
開催場所:前橋市上佐鳥町 サンアビリティーズ 研修室

・ パン作り及び料理教室

保護者も参加して一緒にパンや料理を作ります 11回
中学生以上対象

・ 軽スポーツ交流会

幼児〜青年 12回

(親の活動)

・ 親のグループカウンセリング

ぴゅあクラブについての説明や臨床心理士さんによるグループカウンセリング 6回

・ ペアレントメンター

 2回

・ 親サロン

 9回

・ 研修会

お母さん、お父さん、ボラさんのための学習会 5回
子育て塾(群馬県委託事業) 3回

(研修派遣助成事業)

・NPO法人それいゆ主催ソーシャルストーリーズ研修会基礎編(1名)

19年度活動内容

*臨床心理士と親のグループミーティング

日時:偶数月第3土曜日10:00〜12:00

*学習会・研修会・研修会(保護者による情報交換、勉強会)

日時:奇数月第3日曜日10:00〜12:00

*成人親サロン(成人以上の子どもを持つ親向けの情報交換、勉強会、助け合いネットワーク)

日時:毎月第2日曜日14;00〜16:00

*思春期親サロン(中学生以上の子どもを持り親向けの情報交換、勉強会、助け合いネットワーク)

日時:毎月第2日曜日

*パン作りと料理教室

日時:毎月第4日曜日

*レクレーション交流会

日時:毎月第2日曜日

*少人数の交流会(小学生と幼児の本人活動 全4クラス)



ぴゅあクラブトップへ