本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL.075(694)1576

施設の特徴features

まっすぐがんばる 洛南障害者デイサービスセンター あすなろ

あすなろ看板

基本理念

障がいのある人とその家族が地域のなかで尊厳を保ちながら普通の暮らしができるように支援する。


サービス内容

1.身体介助
 利用者の意思を尊重しながら、必要に応じて介助(食事・排泄・移動・更衣など)を行なうと共に、必要に応じて家族や関係者に介護方法について提案や助言を行う。 あすなろ作品
2.創作活動
 社会参加や生活を豊かにするための活動として各種の創作活動(パソコン・絵画・手工芸・陶芸・音楽・調理・書道・壁新聞作成など)の提供。
3.生産活動
 生産活動を希望する利用者に軽作業を提供。出来高に応じて工賃を支払う。
4.運動プログラム・スポーツ活動
 身体機能の低下を防ぐために、ストレッチや体操を日常的に取り入れると共に、個々の身体機能や健康に配慮した運動プログラムやマッサージの実施。集団でのスポーツ活動(卓球バレー・ボッチャなど)を実施。
5.レクリエーション活動
 四季の行事、施設見学、卓球バレー大会への参加、ニーズに基づいたグループ・個別外出、余暇の充実としてカラオケ、DVD鑑賞などを行なう。
6.相談支援
 生活、医療、福祉制度の利用、福祉機器の活用等、地域生活の円滑化を図るため相談に応じる。
7.健康管理
 看護職員による健康管理チェックやバイタルチェックの実施、及び、月1回の嘱託医健康相談を実施する。
8.送迎サービス
 別に定める送迎提供範囲内で、送迎を実施する。
9.入浴サービス
 自宅での入浴が困難であり入浴を希望される方に対して、特殊浴槽を使用して入浴を行なう。
10.給食サービス
 咀嚼等の身体機能に応じて一口大や刻み食などを提供すると共に、健康、栄養に配慮した食事の提供を行なう。また、食や栄養に関する知識を提供する。嚥下が困難な方には希望によりペースト食を提供する。
11.個別支援計画書の作成
 アセスメントを実施し、利用者のニーズを基に、個別支援計画を作成し支援を行う。
12.プログラム別活動
 利用者ニーズによりプログラムを選択し、目的別に集団・個別の各プログラム活動を行なう。

年間活動計画

 月 行事
 4月 花見給食会
 5月 春の外出レクリエーション(グループ)
 6月  〃 、卓球バレー大会、防災訓練
 7月 ご家族を含めたお食事会、夏縁日
 8月 新規事業所見学会
 9月 個別面談
10月 秋の外出レクリエーション(グループ)
11月  〃 、防災訓練
12月 卓球バレー大会、調理実習(冬レク)
 1月 初詣(グループ)、新年会
 2月 ミニ調理実習 
 3月 個別面談、防災訓練

法人本部

社会福祉法人
京都市身体障害者福祉センター

〒601-8321
京都市南区吉祥院定成町35

TEL 075-691-4101
FAX 075-691-4102