本文へスキップ

 失語症会話パートナー養成「あんど」  あんどブログ 新着情報はこちら 



失語症支援カード・リーフレットをお届けします。ぜひご活用下さい。

うぐいす基金(福岡県失語症友の会)より助成を頂き、「失語症支援カード」と「失語症支援リーフレット」を作成しました。

失語症の方々が、今いる場所でより豊かなコミュニケーションを得て欲しい、やりとりの場を保ち広げて欲しい、という願いを込め、
失語症の方から「このようなやりとりをして欲しい」と伝える表現にしています。 
失語症支援カード・リーフレットについて、詳しくはこちら(pdf)

@失語症支援カード(2つ折りキャッシュカードサイズ)は、お財布やカードケースで携帯し、外出時、困った時、自己紹介の時に相手に見せましょう。お名前、連絡先などの記入欄は必要に応じて書き入れてください。
A失語症支援リーフレット(A4カラ―)は、大きめの印刷です。目に付く場所に貼る、渡すなどで、周りの方に促してみてください。
   



★郵送での送付を受け付けております (送料ご負担下さい)。
 切手を貼り、宛先を明記した、長形3号の返信用封筒を同封して、下記にお送りください。
 セット1部で82円切手、2〜4部で92円切手、5〜8部で140円切手が必要です。
   〈申し込み宛先〉 〒802-8560 北九州市小倉北区馬借1−7−1  北九州市立障害福祉センター 徳本 

★カード、リーフレットともに、A4用紙に印刷できます。ご利用ください。
  失語症支援カード(A4用紙印刷用、pdf)
  失語症支援リーフレット(A4用紙印刷用、pdf)

                                               
 
 
ご家族や支援者の皆様へ 
 
 まずは、普段の自分よりもずっと「ゆっくり・ゆったりしたやりとり」をお願いします。
ゆっくり話しかけ、失語症の方をよく見て、聴いて下さい。
ことばも大切ですが、視線や表情、態度、身振りなども受け取りましょう。
どのような声のかけ方や接し方が、失語症の方のことばや理解、伝えたいお気持ちを引き出すか、根気よく試み続けて下さい。
 あなたは、失語症の方の大切なお話し相手です。
気持ちが通い合う瞬間を少しずつ積み重ね、伝わった・わかったという笑顔を、お互いに増やしていきましょう。
                                                     
 どうぞ宜しくお願いします。
                                   2013年9月 失語症会話パートナー養成「あんど」




 催しに関する情報や
最近の活動に関しては、あんどブログをご覧ください。⇒  あんどブログ 新着情報はこちら