人工内耳用電池に対する助成

北海道

■江別市(2013年4月~)
 ・空気亜鉛電池  2,300円/月 (まとめて1年申請できる)
 ・充電池 (1個 15,300円)
 ・充電器 (1個 25,200円まで)
 耐用年数3年で、1回交付を受けた場合は3年間は受けられない。
 亜鉛電池か充電池、充電器をどちらか選択すること。

■茅部郡森町 (2011年4月~)
 ・月額2,300円  充電器25200円、充電池15300円
  (充電器と充電池は耐用年数3年間、所得により自己負担あり)

■函館市 2010年7月~)
 ・2,300円/月
 ・充電器25200円、充電池15300円
  (充電器と充電池は耐用年数3年間、所得状況により自己負担あり)

東北

■岩手県
・大船渡市(2014年4月〜)
 ・対象者:聴覚障害により人工内耳埋込手術を受けている障害者等
 ・空気電池 2,000円/月
 ・充電池 16,800円(耐用年数1年)
 ・充電器 25,200円(耐用年数5年)

■秋田県
・にかほ市 (20101月~)
 ・対象者:20歳未満。
 ・3,000円/月
 ・人工内耳専用充電池又は充電器の購入費用:36,000円/年
 ・対象者(20歳未満)本人または配偶者の本制度利用月の「市民税所得割」が16万円以上課税されている場合は、その月の属する年度は助成の対象外とする。

関東

■ 栃木県
・鹿沼市 (2004年~)
 ・一人あたり年間6パック、36個を給付



■埼玉県
・入間市 (2002年~)
 ・対象者:聴覚障害により人工内耳埋込手術を受けている者
 ・基準額
      空気電池 7,875円(年度2回まで)
      乾電池   7,875円(年度2回まで)
      充電池   年額2,100円 (年度1回のみ)
      充電器   5,775円 (耐用年数 10年)

甲信越

■新潟県
・聖籠町
 ・電池 月額2500円(原則1割負担)

・柏崎市 (2011年6月~)
 ・月額2,500円(自己負担1割、人工内耳用電池)
 ・対象者: 身体障害者手帳(聴覚障害)を所持し、人工内耳を装用している柏崎市に住所のある方
  ※人工内耳用電池を日常生活用具の対象品目に追加

・加茂市 (2008年~)
 ・対象者: 市内に住所を有し、人工内耳を装用している者(児)
 ・人工内耳用電池 月額 2,500円 (2010年より増額)上限

北陸

■富山県
・南砺市(2016年4月〜)
 ・対象者:人工内耳を装用している障害児で、18歳に達する日以後の最初の3月31日までの間にある者
 ・10,000円(1年度につき1回限り/空気電池、乾電池又は充電池の購入費用)

▪︎富山県砺波市(2015年4月〜)
 ・人工内耳用電池 限度額 10,000円/年
 ・対象者:人工内耳を装用している障害児(18歳に達する日以降の最初の3月31日まで)

・入善町 (2011年4月~)
 ・年額 1万円(人工内耳用の空気電池、乾電池、充電池の購入費。所得制限有)
 ・対象者: 現に人工内耳を装用している障害児(18歳未満)で、身体障害者手帳(聴覚障害)を所持し、入善町に住民登録されている者

・富山市 (2009年4月~)
 ・対象者:聴覚障害により人工内耳を装用している18歳未満の方(所得制限有)
 ・30,000円/年 (空気電池、乾電池、充電池、充電器)



■福井県
・福井市(2013年4月~)
 ・対象 身体障害者手帳(聴覚障害)所持 人工内耳装用者
 ・月額2,500円(自己負担1割)

・越前市 (2012年4月~)
 ・対象者: 身体障害者手帳(聴覚障害)を所持し、人工内耳を装用している方。
 ・使い捨て電池 2,500円/月、充電式電池 15,000円/年
   (※給付基準額(上限額))
 ・所得状況により1割の自己負担が必要

東海

■静岡県
・浜松市
 ・充電池及び充電器 30,000円、耐用年数3年(2016年4月~)
  (尚、ボタン電池2500円は従来のままです。)

・静岡市(2015年4月~)
 ・充電器 28,080円、耐用年数3年

・藤枝市(2014年4月~)
 ・充電池及び充電器 44,100円、耐用年数3年

・富士市、森町、磐田市、富士宮市、湖西市、焼津市、沼津市、三島市
充電池及び充電器 44,100円(耐用年数3年)(2014年4月〜)

・静岡市 (2013年4月~)
 ・電池 月額2,500円

・浜松市 (2013年4月~)
 ・電池 月額2,500円 (6ヶ月分まとめて申請可、自己負担1割)

・沼津市 (2013年4月~)
 ・電池 月額2,500円 (6ヶ月分まとめて申請可、自己負担1割)

・牧之原市 (2012年4月~)
 ・電池 月額2,500円

・藤枝市 (2012年4月~)
 ・電池 月額2,500円 (6ヶ月分まとめて申請可)

・湖西市 (2012年4月~)
 ・電池 月額2,500円

・焼津市 (2012年4月~)
 ・電池 月額2,500円 (半年毎の申請)

・島田市 (2012年10月~)
 ・電池 月額2,500円

・伊東市 (2012年4月~)
 ・電池 月額2,500円

・三島市 (2012年4月~)
 ・電池 月額2,500円

・富士市 (2012年4月~)
 ・電池 月額2,500円

・吉田町 (2012年4月~)
 ・電池 月額2,500円

・御殿場市 (2012年4月~)
 ・電池 月額2,500円

・富士宮市(2012年4月~)
 ・電池 月額2,500円

・磐田市 (2012年4月~)
 ・対象者: 人工内耳を装用している方
 ・ボタン電池 月額2,500円(5%自己負担)

・袋井市 (2012年4月~)
 ・対象者: 人工内耳を装用している方
 ・ボタン電池 月額2,500円(5%自己負担)

・掛川市 (2012年4月~)
 ・対象者: 人工内耳を装用している方
 ・ボタン電池 月額2,500円(5%自己負担)

・御前崎市 (2012年4月~)
 ・対象者: 人工内耳を装用している方
 ・ボタン電池 月額2,500円(5%自己負担)

周智郡森町 (2012年4月~)
 ・対象者: 人工内耳を装用している方
 ・ボタン電池 月額2,500円(5%自己負担)

近畿

■滋賀県
・湖南市(2014年4月〜)
 ・空気電池 2,800円/月
 ・充電池  7,650円/年
 ・充電器  12,600円(耐用年数3年)

・東近江市 (2009年7月~)
 ・対象者: 身体障害者手帳(聴覚障害に限る)をお持ちで人工内耳を装着されている人
 ・2,800円/月( 自己負担額1割)

・甲賀市 (2009年4月~)
 ・2,800円/月(自己負担 1割)

・長浜市 (2008年度~)
 ・市指定業者で電池を買えば、月額2,800円を上限に助成
 (※電池代が毎月約3,000円かかると想定し、1割を自己負担と規定)

中国

■鳥取県
・鳥取市(2013年4月〜、乾燥機 2016年4月〜)
 ・乾燥機 19,000円 耐用年数3年 1割負担
       (↓ボタン電池、充電池、充電器は変更なし)
 ・ボタン電池  30,000円/年  2500円/月  1割負担(充電池、充電器との併給は不可)
 ・充電池   16,800円  耐用年数3年    1割負担(ボタン電池との併給は不可)
 ・充電器   25,200円  耐用年数3年    1割負担(ボタン電池との併給は不可)

・倉吉市 (2012年4月~) 
 ・ボタン電池 2500円/月 本人負担1割、3歳以上
 
・北栄町 (2012年4月~) 
 ・ボタン電池 2500円/月 本人負担1割

・湯梨浜町 (2012年4月~) 
 ・ボタン電池 2500円/月 本人負担1割、3歳以上

・三朝町 (2012年4月~) 
 ・ボタン電池 2500円/月 本人負担1割

・琴浦町 (2012年4月~) 
各本人負担1割
 ・ボタン電池 2500円/月
 ・充電池 15300円、耐用年数1年
 ・充電器 25200円、耐用年数10年
 ・乾燥機 15000円、耐用年数3年
 ・乾燥剤 945円、耐用年数6か月
 ・マイクロホンカバー 4200円 耐用年数1年
 ・イヤーモールド 9000円

・八頭町 (2011年9月~) 
 各本人負担1割、18歳未満
 ・ボタン電池 2800円/月
 ・充電池 15300円、耐用年数1年
 ・充電器 25200円、耐用年数10年
 ・乾燥機 15000円、耐用年数3年
 ・乾燥剤 945円、耐用年数6か月
 ・マイクロホンカバー 4200円 耐用年数1年
 ・イヤーモールド 9000円

・出雲市 (2010年4月~、2013年2月項目追加)
 ・電池 2,500円/月(6ヶ月まとめて申請可能)
 ・充電池 20,300円/年
 ・充電器 30,000円(耐用年数3年)

・江津市・浜田市(2010年3月~)
 ・電池助成あり、ただし、買換え助成(30万)に含まれる。



■岡山県
・総社市(2012年4月~)
 ・人工内耳用空気電池 1,000円/月
 ・充電池 7,650円/年
 ・充電器 12,600円/3年

・井原市 (2013年4月~)
 (自己負担1割、上限37,200円)
 ・空気亜鉛電池 2,000円/月
 ・専用充電池  7,650円/年
 ・専用充電器 12,600円(耐用年数3年)

・岡山市 (2012年4月~)
 ・電池 月額2,000円 (最大12ヶ月分申請可能)
 ・充電地 15,300円 (耐用年数3年)
 ・専用充電器 25,200円 (耐用年数3年)
  ※原則1割自己負担

・倉敷市 (2011年5月~)
 ・空気電池 2,000円/月
 ・専用充電池 7,650円/年
 ・充電器 12,600円/3年
  (空気電池と充電池・充電器の併給は不可、所得により自己負担有)


■山口県
・長門市 (2007年6月~)
 ・対象者: 市内に住所を有し、聴覚障害により身体障害者手帳の交付を受け、現に人工内耳を装用している者(児)
 ・人工内耳用電池 月額2,000円以内 (1割自己負担)

・防府市 (2006年~)
 ・対象者: 市内に住所を有し、聴覚障害により身体障害者手帳の交付を受け、現に人工内耳を装用している者(児)
 ・人工内耳用電池 月額2、150円以内
  ※世帯の所得状況等により、自己負担が発生する場合があります。

四国


■愛媛県
・四国中央市 
 ・2,000円/月(20016年4月~)

・大洲市
 ・2,000円/月(2016年4月~)

・砥部町
 ・2,000円/月(2016年7月~)

・伊予市
 ・2,000円/月(空気電池、乾電池、充電池)(課税世帯1割自己負担)

・今治市 2011年4月
 ・2,000円/月 (原則1割自己負担)

・西条市 2014年9月現在
 ・電池助成 2,000円/月 (原則1割自己負担)
 ・充電池助成 21,000円/2年 (原則1割自己負担)
 ・充電器助成 39,000/3年 (原則1割自己負担)
 ・電池と充電池・充電器との併用は認めない

・新居浜市
 ・2,000円/月 (課税世帯1割自己負担)

・宇和島市 (2011年11月~)
 ・月額2,000円以内(原則1割自己負担)
 ・対象: 市内に居住し、身体障害者手帳(聴覚障害)を所持し、人工内耳を装用している人

・東温市
 ・月額2,000円(補装具支給券を発給→市指定業者で使用可能)
 ・自己負担1割

・松山市 (2009年4月~)
 ・2,000円/月 (自己負担1割)



■徳島県
阿南市 (2013年4月~)
 ・月額2,500円、原則1割負担 

・吉野川市 (2013年4月~)
 ・空気亜鉛電池、月額上限2,500円、自己負担1割
 ・充電池、年額上限30,000円

・神山町 (2012年4月~)
 ・月額2,000円 (原則1割自己負担)

・小松島市 (2012年4月~)
 ・対象者: 身体障害者手帳(聴覚障害)を持ち、人工内耳を装用している方
 ・月額2,000円 (原則自己負担1割)

・石井町 (2011年4月~)
 ・月額上限2,000円(原則1割負担、生活保護・住民税非課税世帯は自己負担なし)

・徳島市
 ・月額上限 2,500円
  (原則1割自己負担。生活保護、市民税免税は自己負担なし)


■香川県
・観音寺市 (2011年10月~)
 ・人工内耳用電池 2,000円(1割負担)
 ・情報意思疎通支援用具

九州・沖縄
■福岡県
・久留米市(2017年4月~ 日常生活用具に追加)
 ・空気電池 月額 2,500円
 ・充電池  30,000円(耐用年数 1年)
 ・利用者負担 費用の1割負担(非課税世帯は無し)

・筑後市 (2016年3月~ 日常生活用具に追加)
 ・空気電池   3万円
 ・充電池   3万円 (耐用1年)
 ・充電器   3万円 (耐用3年)


■佐賀県
・小城市(2014年4月~)
 ・空気亜鉛電池 2,500円/月(年間30,000円限度、自己負担1割)
  ※人工内耳用電池の日常生活用具給付事業への品目追加として。


■大分県
・別府市(2009年~ → 変更2016年4月〜 日常生活用具指定)
 ・人工内耳用電池 24,000円/年
  - 人工内耳体外装置を装着している聴覚障がい者(児)
  - 人工内耳体外装置に適合し得る電池又は充電池            
 ・人工内耳用充電池 上限25,000円(耐用年数3年)
  - 人工内耳体外装置を装着している聴覚障がい者(児)
  - 専用充電池に適合し得る専用充電器で対象者が容易に使用し得るもの

・佐伯市(2015年9月〜 日常生活用具指定)
 ・人工内耳用電池 月額 2,000円
  - 人工内耳体外装置を装着している聴覚障がい者(児)  

・豊後大野市(2016年4月〜)
 ・人工内耳体外装置に適合し得る電池又は充電池 上限24,000円/年(2,000円/月)

・大分県日出町 (2015年9月1日〜) 
 ・空気亜鉛電池  上限  2,000円(月額)         
 ・充電池     上限30,000円(年額)
  ※人工内耳埋込手術を受けている聴覚障害者等

・大分市 (2005年~、2015年から日常生活用具に指定)
 ・空気亜鉛電池、充電池 24,000円/年(2,000円/月)
  ※聴覚障害者(児)であって、人工内耳を装用している者

▪︎臼杵市 (2015年4月1日〜)
 ・空気亜鉛電池、充電池 上限24,000円/年(2,000円/月)
 ・充電器        上限25,000円(耐用年数3年)

▪︎国東市 (2015年4月1日〜) 
 ・空気亜鉛電池 上限 2,500円/月
 ・充電池      上限30,000円/年
  ※人工内耳埋込手術を受けている聴覚障害者(児)

▪︎豊後高田市 (2015年4月1日〜)
 ・空気亜鉛電池 上限2,500円/月(充電池との併用不可)
 ・充電池    上限24,000円(耐用年数2年)
 ・充電器    上限25,000円(耐用年数5年)

▪︎竹田市 (2015年4月1日〜)
 ・空気亜鉛電池、充電池 2,000円/月
  ※人工内耳埋込術を受けている聴覚障害者(児)

▪︎宇佐市 (2015年4月1日〜)
 ・空気亜鉛電池 上限2,500円/月
 ・充電池    上限20,000円/年
  ※聴覚障がいの身体障害者を所持している人工内耳装用者

▪︎杵築市 (2015年4月1日〜) 
 ・空気亜鉛電池 上限 2,500円/月
 ・充電池    上限30,000円/年
  ※人工内耳埋込手術を受けている聴覚障害者(児)
  ※本人及び家族の所得税や市民税の額に応じて自己負担制度あり

▪︎津久見市 (2015年4月1日〜)
 ・人工内耳用電池 上限2,000円/月
  ※人工内耳埋込手術を受けている聴覚障がい者(児)

由布市
 ・20,000円/年


■鹿児島県
・鹿児島市 (2011年4月~)
 ・月額2,000円 (所得税額に応じて自己負担有) 空気亜鉛電池と充電池

・姶良市2010年7月~)
 ・2,000円/月 (自己負担1割)


■熊本県
・人吉市
 ・2,000円/月

・荒尾市 (2011年4月~)
 ・月額2,500円  空気亜鉛電池と充電池

・あさぎり町 (2011年4月~)
 ・月額2,500円  空気亜鉛電池のみ 

・天草市 (2011年2月~)
 ・月額2,500円   空気亜鉛電池のみ 

・甲佐町 (2010年7月~)
 ・2,500円/月 (自己負担1割)

嘉島町及び益城町 (2010年4月~)
 ・2,500円/月 (自己負担1割)

・阿蘇市 (2009年12月~)
 ・2,500円/月 (自己負担1割)

・菊池市 (2009年10月~)
 2,500円/月 (自己負担1割)

・大津町 (2009年10月~)
 ・2,500円/月 (自己負担1割)

・菊陽町 (2009年10月~)
 2,500円/月 (自己負担1割)

・合志市 (2009年9月~)
 ・2,500円/月 (自己負担1割) 

・山鹿市 (2009年6月~)
 ・2,500円/月 (自己負担1割)

・八代市 (2009年7月~)
 ・2,000円/月 (自己負担1割)

・宇城市 (2009年~)
 ・上限額: 月額2,500円 (但し、総額のうち1割は自己負担)

・宇土市 (2008年~)
 ・上限額: 月額2,500円 (但し、総額のうち1割は自己負担)

・熊本市 (2008年~)
 ・対象者: 人工内耳装用者(聴覚障がいの手帳所持者に限る)
 ・耐用年数: 設定なし(一月の基準額を設定)
 ・基準額: 使い捨て電池・空気亜鉛電池 2,000円/月
        充電式電池            1,000円/月


■福岡県
・八女市 (2010年2月~)
 ・2,500円/月 (個人負担 1割)

人工内耳の買い替えの助成について