人工内耳に関する 本と資料のご紹介

あなたのために

「人工内耳装用者の実態調査Wと最新!Q&A」
2011年の「実態調査」報告と2008年から2013年までの「Q&A」再編集の二部構成。
人工内耳友の会[ACITA]編、A4-64頁 税送料込み500円

●がんばれ!いんぷらきっず
難聴児を持った家族ならではの「諸事情への対処法」がぎっしり。我が子に人工内耳を、とお考えの親御さんには「道しるべ」。
人工内耳友の会-東海-編/[ACITA]発行、B5-91頁 送料共500円

●がんばれ!いんぷらきっず 2  2007.8
全42編中、今回は新に27編の新しい方の体験談を掲載。前回投稿出来なかった方の今までの記録や、お子さんご本人の思いや、2006年までに手術した最近の幼児の体験談も。
人工内耳友の会-東海-編/[ACITA]発行、B5-121頁 税送料込み500円

●めざせ!未来の星
パソコン通信[ACITA]メーリングリストの、子供達に関する部分の合本。親御さんの人工内耳の効果や選択するまでの紆余曲折などが述べられている。
人工内耳友の会-東海-編/[ACITA]発行、B5-146頁 送料共500円

●おいで、音の世界へ  知茶子シュタイガー著
聴覚障害の赤ちゃんをおもちの聴者のパパとママへ
聴覚障害児のご両親だけでなく、補聴器や人工内耳に関わる人、療育者、医療関係全ての人に「聴覚障害がありながら音声言語を楽しむ意味」を知るためにお勧めしたい本
人工内耳友の会-東海-編/[ACITA]発行、B5-70頁 税送料込み500円

●人工内耳装用者と難聴児の学習
豊富な経験を持つ現役の言語療法士達がまとめた、家庭で出来る自習書。税送料込み2,500円
国際医療福祉大学:城間将江・虎の門病院:氏田直子・大阪大学:井脇貴子
国際医療福祉大学:中村淳子共著。

●わが子に人工内耳を希望するお母さんヘ
人工内耳装用の先天聾児や高度難聴児が、耳を通して言葉を覚えるのにはどうすべきか等を解説。
東京医科大学名誉教授:舩坂宗太郎著。税送料込み600円

●回復する聾
コクレア社の人工内耳が日本に導入されて10年、その研究成果の集成。一般にも分かり易く全体を詳しく解説。東京医科大学名誉教授:舩坂宗太郎著。税送料込み3,800円

●工夫展示室
工夫展示室は装用者の自助努力の足跡。[ACITA]の会報等から工夫に関するものを主に収録し分類。より良い聞こえを得る為の参考書。[ACITA]編、B5-84頁 税送料込み500円

●[ACITA]創立10周年記念誌
治験をした5病院、導入期から係わった医師、ST、教育研究者等の、日本の人工内耳に関する10年の変遷と、[ACITA]の10年の歩み。
人工内耳友の会[ACITA]編、B5-140頁 税送料込み1,000円

●[ACITA]創立25周年記念誌

2013年創立25周年大会の記念誌として発行。
人工内耳友の会ACITA編、A4-36頁 税送料込み300円

●ACITA創立30周年記念誌
ACITAにかかわっていただいている方々からの創立30周年への祝辞とメッセージ、2014年から2017年までの「Q&A」再編集し、会報でたどるACITAの歩みを編集。
人工内耳友の会ACITA編、A4-64頁 税送料込み500円


●ACITA会報バックナンバー
84(2009/2月)〜最新号 (税送料込み各号500円) 希望者は下記へお問い合わせ下さい。
100号(2013/2月 税送料込み500円)は記念特集号です

●ACITAスマイル君バッジ
一個 600円 税・送料込


ご注文の際には、ACITAホームページにて在庫の確認をお願いいたします。
注文は、青い「郵便振替用紙」に書名と部数を記入し、下記に振り込んで下さい。
御注文の書籍・資料は郵送でお送りいたします。
(送料は当会で負担いたします。但し、海外への送付は、実費をご負担いただきます)

郵便振替口座番号

00250−9−61292

加入者名

一般社団法人 人工内耳友の会ACITA

お問い合わせは
ホームページ http://www.normanet.ne.jp/~acita/
     メール あした1988@じーめーる.こむ
     FAX   050-3153-2108 (事務局)