3月3日・33・みみ(耳)にちなんで、耳に関わるいろいろな企画を催し、記念大会を毎年開催しています。
 
ろうあ者(聴覚障害者)がいつでもどこでも安心して会話ができるように「コミュニケーションと情報確保の保障」を目指して、手話通訳者派遣事業を行っています。
 
ピアとは仲間、同志という意味。聴覚障害のあるカウンセラーが聴覚障害のある者同士という立場で悩みや問題について話し合い、共に考え、サポートします。関わりある健常者も相談できます。
 
手話通訳者(初級・中級)養成講座を開き、手話技術や聴覚障害に関する福祉制度や問題を学習し、手話通訳者の育成拡大を行い、各地域へ配置派遣できるよう、取り組みを行っています。
 
  主に沖縄県、社協から助成金をもらって色々と事業を行っています。
 ・手話通訳士を目指す人の為の学習会
 ・手話講師養成事業
 ・スポーツ手話普及学習会  
 ・その他

Copyright沖縄県聴覚障害者協会 All Rights Reserved. 許可なく転載を禁じます。