トップページに戻る
本文はここからです。

利用者サポート

トップページ利用者サポート > メーリングリストのコマンド一覧

メーリングリストのコマンド一覧


コマンド送信用アドレス

コマンド送信用アドレスは以下のようになります。

アカウント名-ctl@mx.normanet.ne.jp

管理者用コマンドのご説明

件名(subject)は空欄のままで、コマンドをメール本文部分に入力してください。件名に文字列が入っているとメールに書かれたコマンドは全て無視されます。また、HTML形式のコマンドメールには対応しておりませんので必ずテキスト形式にして送信していただきますようお願いいたします。

認証

管理者用のコマンドを使用する場合は、必ず本文の先頭にパスワードを記述して認証する必要があります。

admin pass パスワード

参加登録と削除方法

admin add
メールアドレスの参加登録
admin bye
メールアドレスの脱会・削除

コマンドの例を以下に記載いたします。

admin pass パスワード
admin add 参加者メールアドレス

入会案内の更新

入会案内はwelcomeというファイルに記述されています。このファイルは新規参加者に送られるメールの本文となります。メーリングリストの趣旨、脱退などの運営に関することを紹介します。

admin get welcome
メーリングリストの入会案内の取り寄せ
admin put welcome
メーリングリストの入会案内の更新

コマンドの例を以下に記載いたします。

admin pass パスワード
admin put welcome
このメーリングリストは○○に関する情報交換を目的として開設しました。
○○に関してわからないことや疑問に思うこと、トラブルに関する情報を
共有し、解決にお役立てください。

このほか、コマンドの使用方法や留意事項、コマンドの使用方法を
記載すると良いでしょう。

○○管理人
○○-admin@mx.normanet.ne.jp

紹介文書の更新

公開型メーリングリストの場合、メーリングリストに興味を持った方が取り寄せたりします。目的、案内、話し合う内容、参加条件など詳しい情報を記載いたします。

admin get guide
メーリングリストの紹介文書を取り寄せます。
admin put guide
メーリングリストの紹介文書を更新します。

コマンドの例を以下に記載いたします。

admin pass パスワード
admin put guide
このメーリングリストは○○@mx.normanet.ne.jpは
○○について議論するメーリングリストです。

このメーリングリストサーバへの参加(登録)は

例:
        subscribe Taro MOMO

というコマンドをメール本文に書いて
アドレス <○○-ctl@mx.normanet.ne.jp> へ
送って下さい。

○○@mx.normanet.ne.jp 管理人

参加者リストの取り寄せ

admin members
メーリングリストに参加しているメールアドレスの一覧を取り寄せます。

コマンドの使用例を以下に記載いたします。

admin pass パスワード
admin members

管理者用コマンド一覧の取り寄せ

admin help
管理者用のコマンド一覧を取り寄せます。

コマンドの使用例を以下に記載いたします。

admin pass パスワード
admin help

参加者用コマンドのご説明

subscribe
メーリングリストに参加します。ただし公開型メーリングリストの場合のみ可能です。コマンド使用例1
chaddr
参加アドレスの変更します。コマンド使用例2
guide
メーリングリストの紹介文書を取り寄せます。コマンド使用例3
summary
過去の記事の一覧を取り寄せます。コマンド使用例4
get
過去の発言メールを取り寄せます。summaryで取り寄せた一覧の番号を入力します。コマンド使用例5
bye
メーリングリストを脱会します。unsubscribeでも同じく脱会できます。コマンド使用例6
off
メーリングリストからの投稿メールを一時的に停止します。コマンド使用例7
on
メーリングリストからの投稿メールを再開します。コマンド使用例8
help
コマンド一覧の取り寄せをします。コマンド使用例9

コマンド使用例

  1. subscribeコマンドの使用例を以下に記載いたします。
    subscribe Taro MOMO
    ※名前(上記ではTaro MOMO)は省略できます。入力する際は半角の英字でローマ字で入力してください。
  2. chaddrコマンドの使用例を以下に記載いたします。
    chaddr momotaro@example.jp kintaro@example.jp
  3. guideコマンドの使用例を以下に記載いたします。
    guide
  4. summaryコマンドの使用例を以下に記載いたします。
    また、summaryコマンドにはいくつかのオプションがございます。
    summary last:30
    summary
    全記事の一覧を取り寄せます。
    summary last:15
    最近の記事15件を取り寄せます。
    summary 100-200
    記事100〜200件の一覧を取り寄せます。
  5. getコマンドの使用例を以下に記載いたします。
    get 55
    get 55-100
    ※取り寄せる範囲の番号をハイフン「-」で指定して取り寄せることもできます。
  6. byeコマンドの使用例を以下に記載いたします。
    bye
  7. offコマンドの使用例を以下に記載いたします。
    off
  8. onコマンドの使用例を以下に記載いたします。
    on
  9. helpコマンドの使用例を以下に記載いたします。
    help

トップページへ戻る
公益財団法人 日本障害者リハビリテーション協会 情報センター
〒162-0052 東京都新宿区戸山1丁目22番1号
電話:03-5273-0796 FAX:03-5273-0615 Mail:info@mx.normanet.ne.jp
(C)2005 - 20011 NORMANET
本文はここまでです。