トップページに戻る
本文はここからです。

利用者サポート

トップページ利用者サポート > FTPによるファイルのアップロード

FTPによるファイルのアップロード

作成したウェブページのアップロード方法

ノーマネットWWWサーバへ、ウェブページをアップロードするにはインターネット経由で行いますので、アップロードするためには、インターネットへ接続できなければなりません。

通常、インターネットサービスプロバイダのアクセスポイントに接続して、インターネットを閲覧できる状態になっていれば十分でしょう。

ウェブページのアップロードは、FTPという方法を使います。この処理を実行するソフト(一般に「FTPソフト」と呼ばれています)が必要です。
市販のウェブページ作成ソフトを使っている場合、殆どのソフトがFTP機能を備えています。
また、オンラインソフトとしてもいくつかのソフトが提供されています。

Windows: FFFTP、FTP Explorer、WS_FTP(LE) 等
Macintosh: Fetch 等

FTPソフトの設定

接続先サーバ名
www.normanet.ne.jp
ポート番号
21
ユーザーID、パスワード
ホームページ登録用ユーザーIDの通知参照

上記の設定で接続できない場合は、PASVモード(パッシブモード)を設定してください。

FTPソフトで接続すると、ノーマネットのサーバーは、「/」というディレクトリ(場所)に接続します。
作成したファイルのアップロード(転送)先は、この場所になります。
サーバに接続した場所にファイルをアップロードすると、そのファイルがインターネット上で公開されます。

また、アップロードされるファイルの名前は半角英数小文字をお使い下さい。 漢字、ひらがな、カタカナで作成されたファイル名のものは半角英数小文字のファイル名に変更してからアップロードしてください。

トップページのファイル名を「index.html」または、「index.htm」にすると、ホームページアドレス(URL)を省略できます。
「index.html」と「index.htm」ファイルの両方がアップロードされた場合は、「index.html」が優先されます。

例:以下の2つのホームページアドレスは同じページを表示します。
http://www.normanet.ne.jp/~abcd/index.html
http://www.normanet.ne.jp/~abcd/

FFFTPソフトをご利用の方は、ホスト設定で設定変更の「高度」タブを選んでいただき、「LISTコマンドでファイル一覧を取得」に チェックマークを付けてください。
接続した際にサーバ側のファイルが見えない場合は、表示メニューの「最新の情報に更新」を選んで頂くと表示されます。


トップページへ戻る
公益財団法人 日本障害者リハビリテーション協会 情報センター
〒162-0052 東京都新宿区戸山1丁目22番1号
電話:03-5273-0796 FAX:03-5273-0615 ウェブによるお問い合わせ
(C)2005 - 2015 NORMANET
本文はここまでです。