ノーマネットトップページに戻る

国際セミナー開催案内

MSワード文書テキスト文書

趣旨:
十年が延長された国連ESCAPアジア太平洋障害者の十年は2007年に中間年を迎えようとしています。 しかしアジア太平洋地域の多くの途上国における障害者のおかれた状況は依然としてきわめてきびしいのが現状です。 そうした状況の改善は、途上国の自助努力だけでは不十分であり、日本の多くの関係団体はそのような状況の改善のために 様々な形で国際協力事業に取り組んできました。 それらをご紹介し今後の課題などについて話し合う機会として、様々な活動を実施されている方々を報告者に迎え、 以下のように国際セミナーを開催しますのでご案内申し上げます。 ご参加および広報についても広くご協力いただければ幸です。 今回の国際セミナーは、内閣府の障害者週間の行事の一環で開催されることになりました。会場では展示コーナーも設けてありますのでご覧ください。
主催:日本障害者リハビリテーション協会
協賛:JDF(日本障害フォーラム)
後援:内閣府、独立行政法人社会福祉医療機構、厚生労働省(依頼予定)
開催期日:2005年12月3日(土)午後1時から5時
開催場所:銀座ソニービル 8F「ソミドホール」電話03-3289-5310 (地図)
参加者:150名
参加費:無料
*英語・日本語逐次通訳、手話通訳、PC要約筆記、点字プログラム等を用意します。
プログラム

12:30     受付開始
13:00-13:30  内閣府による障害者週間イベントオープニングセレモニー
国際セミナー
13:30-13:35  主催者あいさつ 金田一郎、日本障害者リハビリテーション協会会長
13:35-14:05  基調講演  長田こずえ氏、国連ESCAP障害担当官 
14:05-14:45  活動報告1 APCD(アジア太平洋障害者センター)
14:45-15:05  活動報告2 松山恵子氏、難民を助ける会 
15:05-15:25  活動報告3 全日本ろうあ連盟 
15:25-15:40  <休憩>
15:40-17:00  パネルディスカッション
        上記報告者
        コメンテーター:長田こずえ氏
        ファシリテーター:高嶺豊氏
        
閉会の挨拶:藤井克徳氏、JDF幹事会議長 

お問い合わせとお申し込み:日本障害者リハビリテーション協会国際部
             電話03-5273-0601、fax03-5273-1523
             e-mail:sanno.natsumi@dinf.ne.jp 

会場地図

会場地図画像

〒104-0061 東京都中央区銀座5-3-1
地下鉄 銀座線・日比谷線・丸の内線 銀座駅 B9出口


【申し込み方法・問い合わせ先】
申込用紙に必要事項をご記入の上、11月24日までにFAX,メールにて下記の連絡先までお申し込みください。
(財)日本障害者リハビリテーション協会 上野・山納
Tel:03-5292-7628 Fax:03-5292-7630 Email:sanno.natsumi@dinf.ne.jp

国際セミナー 申込用紙


お名前

ご所属

ご連絡先  〒  −

  Tel:       Fax:
  Email:

次の項目で必要がありましたら、チェックしてください。
 □手話通訳    □要約筆記   □磁気ループ     □その他
 □点字プログラム □拡大文字資料 □車椅子スペース   (         )


トップページへ戻る
財団法人 日本障害者リハビリテーション協会 情報センター
〒162-0052 東京都新宿区戸山1丁目22番1号
電話:03-5273-0796 FAX:03-5273-0615 Mail:info@mx.normanet.ne.jp
(C)2005 - 2006 NORMANET
本文はここまでです。