ノーマネットトップページに戻る

国際セミナーのご案内
「知的障害者の自立、社会参加及び就労―スウェーデンから学ぶ」

2005年10月23日(日曜) 10:00〜16:30(受付9:30より)
全社協・灘尾ホール
東京都千代田区霞ヶ関3丁目3番2号 新霞ヶ関ビル 地下鉄虎ノ門駅から徒歩5分

MSワード文書テキスト文書

スウェーデンでは1994年にLSS法(一定の機能障害を有する人々に対する援助とサービスに関する法律)が制定され、 障害者の自己決定を基本として様々なサービスが提供されている。 日本でも知的障害者の社会参加及び就労をどのように発展させていくのかが大きな課題となっているが、 この点について、知的障害者の社会参加及び就労を支援する活動で成果を挙げているスウェーデンから 専門家を招聘して障害者の自立、社会参加、更に就労がどのような支援で成り立っているかを学ぶ。 更にスウェーデンの専門家を交え、日本の障害当事者、専門家、及び支援者が直面する問題などに 対処する支援策を模索、検討する場を提供する。

プログラム

10:00開会挨拶 主催者・厚生労働省
第1部講演
10:20
●講演1:
「知的障害者の就労と日中支援活動」
藤井克徳氏 きょうされん常務理事
10:50
●講演2:
「LSS法と知的障害者の地域生活について」
インガー・メスタトン氏 ヴェスタブロプラン・デイ・センター所長
11:30
●講演3:
「知的障害者の就労―サムハル社の視点から」
レイフ・アルム氏 サムハル社次長
12:10昼食(各自お取り下さい。ご持参いただいた昼食をホールで食べることもできます。)
13:40
●講演4:
「働くということ」
三橋正明氏(サービス利用者)社会福祉法人ゆめグループ福祉会 ゆめ工房
14:10
第2部パネル討論
テーマ:
「知的障害者の自立・社会参加及び就労」
司会:
藤井克徳氏(きょうされん常務理事)
パネリスト:
生田目明彦氏(社会福祉法人訪問の家 知的障害者通所更生施設 朋 施設長)
河村宏氏 (国立身体障害者リハビリテーションセンター研究所障害福祉研究部長)
インガー・メスタトン氏、レイフ・アルム氏、三橋正明氏

◆◆主催:(財)中央競馬馬主社会福祉財団 (財)日本障害者リハビリテーション協会
◆◆後援:障害者施策推進本部 厚生労働省 スウェーデン大使館

申込要領

●参加費:無料
●募集人数:300名(事前申込制)
●申込方法:(財)日本障害者リハビリテーション協会情報センターまでFAXまたはメールにてお申込み下さい。
●その他:同時通訳、パソコン要約筆記あり
★手話通訳・点字資料が必要な方はお申込み下さい。
FAX:03-5909-8284  e-mail:dinf-j@dinf.ne.jp  担当:有田・野村
      お問い合わせTEL:03-5909-8280
●会場:全社協・灘尾ホール(千代田区霞ヶ関3丁目3番2号 新霞ヶ関ビル)
地下鉄銀座線虎ノ門駅5番出口から徒歩5分
地下鉄日比谷・千代田・丸の内線霞ヶ関駅A13出口から徒歩10分
会場の地図

「参加申込み用紙」

お名前(ふりがな)

ご所属

ご連絡先
 □住所 〒                  
 □電話                   □FAX
 □e-mailアドレス
下記に該当します(該当するものに○を付けてください。)
1)車イス使用
2)手話通訳が必要
3)点字プログラムが必要

トップページへ戻る
財団法人 日本障害者リハビリテーション協会 情報センター
〒162-0052 東京都新宿区戸山1丁目22番1号
電話:03-5273-0796 FAX:03-5273-0615 Mail:info@mx.normanet.ne.jp
(C)2005 - 2006 NORMANET
本文はここまでです。