ノーマネットトップページに戻る
本文はここからです。

ノーマネットぼっくす

トップページ > ノーマネットぼっくす

「ノーマネットぼっくす」は皆様からお寄せいただいた情報を掲載しています。

ノーマネットぼっくすへようこそ!

この掲示板は障害・福祉関連情報掲示板です。
全国のノーマネット情報提供団体から寄せられた情報を発信しています。

ご利用方法

投稿をいただくためにはノーマネット情報提供団体としてご登録(無料)していただく必要がございます。

ご利用方法につきましては、ノーマネットぼっくす利用方法をご覧下さい。

免責事項

ノーマネットぼっくす投稿用ログインページ

 

一般ユーザからの投稿です。

第4回「マイクロソフト NPO支援プログラム」公募開始

ノーマネットより「マイクロソフトNPO支援プログラム」のお知らせ

IT を活用した社会的課題解決のための独創的な活動案を、分野や地域を問わず毎年 1 回国内で活動する NPO へ助成するプログラムです。

(1)助成内容(予定)
助成金額:1件あたり上限300万円
助成総額:年間2,000万円
(2) 助成期間
2006年1月より1年間
(3) 応募期間
2005年6月1日(水)から7月20日(水)まで
(4) 応募方法
第4回マイクロソフトNPO支援プログラム公式サイトから応募用紙をダウンロードし、所定の事項を記入の上、電子メールアドレスで送信。

*詳細は必ずマイクロソフトホームページにてご確認ください。

17年度パソコンボランティア指導者養成事業、募集開始 6月10日

【事業目的】
障害者の情報通信技術の利用機会や活用能力の格差是正のため、
パソコンボランティアを指導することができる人材の養成を目的とします。
【研修科目】
(1)必修科目
  ・情報障害者支援概論
  ・マルチメディアの活用
  ・インターネット情報発信とアクセス
  ・ウェブに関するアクセシビリティ
(2)選択科目
  ・音声による読み書き(視覚障害)
  ・聴覚障害者情報アクセス支援(聴覚障害)
  ・肢体不自由者支援(肢体不自由)
(3)盲ろう研修
  ・点字・拡大文字支援(盲ろう) etc.
【開催月・開催場所】
   7月:福井 8月:東京 8月:長崎 9月:山口 10月:香川
  12月:山形 1月:東京 2月:東京(盲ろう研修)
【研修費】 4000円
【お問い合わせ】
  財団法人 日本障害者リハビリテーション協会 情報センター
     http://www.jsrpd.jp/index.html
     電話:03-5909-8291 FAX:03-5909-8284
【詳しい内容について】
研修科目、開催日程や開催場所は変更される場合がございます。
必ずパソコンボランティア指導者養成事業ホームページにてご確認の上お申し込みください。

ふれあ〜サロン「めざせ住みよい町づくり」 6月19日

特定非営利活動法人ともに生きる様よりお知らせです。

今月のサロンは、みんなにやさしい町づくりを考えます。大内明夫会員の場合、ご自分の住む身近な場所から声をあげたところ、小さな声が思わぬ広がりを見せました。「しょうぶ通り」歩道バリアフリー全面改修工事完了と葛飾区立東金町小学校6年生「総合的学習」の授業で取り組んだ児童との3年間の地域活動をご紹介します。学習を終えた生徒のみなさんが、「これからは何かお手伝いしましょうか、と勇気を出して言える人になりたいです」「社会で役立つ人になります」と言ってくれた言葉が、大内さんの次への活力となりました。町作りに感心のある方はもとより、大内さんのひたむきな生き方に共感する方のご参加お待ちしています。
◆ 日 時:2005年6月19日(日)午後1時30分から4時30分
◆ 場 所:新宿文化センター4F ?03-3350-1141 
      都営大江戸線「東新宿」A2出口徒歩5分
      都営新宿線「新宿3丁目」C7出口徒歩6分
◆ 参加費:500円
【お問合せ】
ともに生きる事務局
TEL 03-3341-5017
FAX 03-3341-5017  
E-mail:tomoniikiru@trust.ocn.ne.jp

DINFサイト新着「音声教科書が認知障害を持つ生徒に有効」(5/20)

軽度の障害を持つ生徒における音声テキストによる中等課程の内容の習得効果」をDINFにアップしました。

ジョーンズ・ホプキンス大学/レコーディングフォーザブラインド&ディスレクシックの研究より

発生頻度の高い認知障害を持つ中等課程の生徒は、多くの場合、読む力が不足して、普通教育課程の要求を満たすのに苦労している。

この問題に対処するため、内容が豊富な歴史について、CD-ROMの音声教科書を単独で使用した場合と補足的な方法(SLiCK)を併用した場合の、中等課程の生徒の成績に与える影響を調査した。

音声テキストの使用が中等課程の内容の習得に大きな効果があったことは注目に値する。これらの結果を考察し、実施の影響、方法の開発、これからの研究について示した....

障害保健福祉研究情報システム(DINF)ホームページより

JANNET研修会開催 6月26日

【研修会趣旨】
2005年度のJANNET研修会はネパール西部の山村に農民とともに暮らし、独自の支援活動を行う「OKバジ」こと垣見一雅(かきみかずまさ)氏を講師にお招きして開催します。村の問題は貧困、教育、保健など多岐にわたり、その中には障害者の問題への取り組みも含まれています。今回の研修会では農村住民の視点にたった垣見さんの考えや活動をお話しいただきます。皆様お誘いあわせの上、ご参加いただければ幸いです。

◆ 日 時: 2005年6月26日(日)午後1時30分から4時30分
◆ 場 所: 戸山サンライズ 2階 大研修室A (新宿区戸山1-22-1)
http://www.jsrpd.jp/japanese/map.html
◆ 参加費: JANNET会員500円、一般1,000円(学生500円)
● 手話通訳、点字プログラムを用意します
☆終了後、講師と参加者の懇親会を予定しています。(参加費 1,000円)

【お申込み・お問合せ】
JANNET事務局 (担当:上沼)
電話 03-5292-7628
ファックス 03-5292-7630   
E-mail:kaminuma.miyuki@dinf.ne.jp

障害者権利条約に関する「国際セミナー」の開催 6月8日(水)

障害者の「完全参加と平等」実現のために制定を目指している「障害者権利条約」に関するセミナーです。

RI(Rehabilitation International)事務総長のトーマス・ラガウオル氏にRIの活動を中心にした国際NGOの障害者権利条約への取り組みについて講演をいただきます。
また、それにあわせ、日本障害フォーラム(JDF)権利条約委員会委員長金政玉氏に、わが国における同条約制定に向けての取り組みについて報告していただきます。(逐次通訳、手話通訳、パソコン要約筆記、点字プログラムあり)

日 時: 2005年6月8日(水) 午後1時30分〜4時30分
会 場: 戸山サンライズ 2階 大研修室A (新宿区戸山1-22-1)   
主 催: 財団法人日本障害者リハビリテーション協会
協 賛: JDF(日本障害フォーラム)
後 援: 独立行政法人福祉医療機構
参加費: 無料
定 員: 100名(定員になり次第しめきります)

【お申込み・お問合せ先】 
日本障害者リハビリテーション事務局 (担当:上沼)
TEL 03-5292-7628  FAX 03-5292-7630    
E-mail: kaminuma.miyuki@dinf.ne.jp

備考:
・  氏名、住所、所属、電話/FAX、E-mail
・  手話通訳・点字プログラムの希望の有無
・  車椅子等補装具の使用の有無

視覚障害者と共に野山を楽しむ会主催ハイキング 6月12日

ノーマネット事務局よりお知らせ
特定非営利活動法人(NPO)HCかざぐるま主催ハイキング

「松尾山(奈良県)ソフトコース」&ボッカハイキング

松尾山(大和郡山市)は厄除けのお寺として有名な松尾寺(地元の人は「まつのうさん」と言います)があります。京都南部の人も厄除け参りに行きます。
今回は登山なのでお参りはしませんが、境内を通るだけでもご利益があるかも?・・・

ほんの少しのご利益を期待して昔の修験道を歩いてみましょう!

★ 日  時 2005年6月12日(日)小雨決行
★ 参 加 費 1,300円(子供650円) 現地300円
★ コ ー ス JR法隆寺駅(9時)−東大門(10時トイレ体操)−松尾寺(11時トイレ)
−国見台(昼食12時〜12時40分)−近鉄萩の台駅(14時)
★ 締め切り 2005年6月5日
★ レ ベ ル ソフトコースです、ゆっくり楽しみましょう。
★申込・問合せ 会事務所 TEL・FAX 06−6741−001

詳細はHCかざぐるまホームページでご確認ください。

2005年もべてるまつり開催決定!6月10日(金)開催

ノーマネットよりお知らせ
社会福祉法人「浦河べてるの家」がべてるまつりを開催します。

☆参加者募集!☆
日時:2005年6月10日(金) 13:30〜17:30

場所:浦河町総合文化会館 4階文化ホール
テーマ:「自分自身でともに」

会費:1.000円 どなたでも参加できます。

☆発表者募集!☆

研究発表希望の方は、当事者研究チームまでご連絡ください
TEL 0146-22-5612  FAX 0146-22-4707

受付後、申込書をお送りします。詳しい打ち合わせをしたいとおもいます。

テーマは持っているが、発表の仕方がわからない方は当事者研究チーム伊藤までご相談ください。申し込み締め切りは5月20日必着です。

当事者研究ってなに?

自分の持っているテーマを、ひとりではなく「仲間と一緒に」わいわいと研究するのがポイントです。

生きる苦労を抱えている時がチャンス!あなたも仲間を誘って研究をはじめて
みませんか?そして、この第2回当事者研究全国交流集会で発表しませんか?

* 昨年は、べてるメンバー松本君や、水野さんらのコーデイネートで爆発系、幻聴系、依存・不安系、金欠の研究の発表がありました。べてる5名、全国から10名の発表があり、400名を超える参加者でした。

ふれあ〜サロンへのお誘い

特定非営利活動法人ともに生きる様よりお知らせです。

テーマ:これだけは知っておきたい「車いす」のこと
と き:2005年5月15日(日)午後1時30分から4時30分まで
ところ:新宿文化センター第2会議室
かいひ:500円
車いすのたたみかた、押しかた、段差の超えかた、などこれだけは知っておいて頂きたい基本的な知識を身につけていただきます。
どうにもならない車いすのバリアは、なんだとお思いですか。
答えは、サロンでお話致します。
サロンにはどなたでも参加いただけます。希望者は当日会場へおいで下さい。参加申し込みは不要です。
今月は板橋区・城北高校グリークラブの参加が予定されております。
特に中学生・高校生のかた、どしどしご参加ください。

DINFサイトに障害者自立支援法案掲載(4/18)

障害者自立支援法案」のページをアップしました。

この法案の概要は【 障害者の地域生活と就労を進め、自立を支援する観点から、これまで障害種別ごとに異なる法律に基づいて自立支援の観点から提供されてきた福祉サービス、公費負担医療等について、共通の制度の下で一元的に提供する仕組みを創設することとし、自立支援給付の対象者、内容、手続き等、地域生活支援事業、サービスの整備のための計画の作成、費用の負担等を定めるとともに、精神保健福祉法等の関係法律について所要の改正を行う。
(厚生労働省ホームページより)です。

ページ

RSS - ノーマネットぼっくす を購読
公益財団法人 日本障害者リハビリテーション協会 情報センター
〒162-0052 東京都新宿区戸山1丁目22番1号
電話:03-5273-0796 FAX:03-5273-0615 ウェブによるお問い合わせ
(C)2005 - 2014 NORMANET
本文はここまでです。