ポリオの会へようこそ

→ ポリオの会のホームページへ
→ English Here (Computer translation)

ポリオの会について

ポリオの会』は1995年12月に朝日新聞声欄(東日本版)を通じて、ポリオとPPS(ポリオ後症候群、ポストポリオ症候群)についての医療情報を求めるとともに、ポリオ体験者が手をつないで自分達の体験や症状をまとめて伝えていくことなどを目的に結成されました。
その後、同じ頃に各地にうまれたポリオ体験者の会とも交流しています。 2000年3月「ポリオとポストポリオの理解のために――ポリオを体験したあなたへ」、2004年1月「ポストポリオ症候群」を編集し、全国ポリオ会連絡会出版部より刊行されています。
現在「ポリオの会」の会員は東日本を中心として、沖縄から北海道、アメリカ、イギリスまで広がり、お互いに有益な情報を求め、医療機関に働きかけ、励ましあって、会員一人一人ができることで会運営を支える体制で、緊密に協力し合うとともに、開かれた会を目指しています。 課題を同じくする障害者団体とも情報を交換し協力しあっています。

このページのトップへ

全国ポリオ会連絡会のホームページについて

全国ポリオ会連絡会のホームページは、新しいアドレスに移動しました。
http://www.zenkokupolio.com

このページのトップへ
ポリオの会のメニュー カウンタ

 


提供 ノーマネット