きこえなくても 安心して暮らしていける 地域社会をつくるために……

 私たち聴覚障がい者は、家庭・職場・教育・地域社会などあらゆる場面で、基本的人権を損なわれることなく、能力を充分に発揮して、社会参加できる環境を求めています。
 聴覚に障がいがあるなしにかかわらず、たくさんの仲間が、地域社会の中で、精神的にも、経済的にも、安心して暮らしていけるように、金沢市聴力障害者福祉協会(金沢市手話通訳・要約筆記派遣センター)では、社会への啓発活動や情報・コミュニケーション保障の整備に取り組んでいます。


サービスメニュー

手話通訳者・要約筆記者の派遣や奉仕員養成講座、生活訓練などを行っています。
会員向けに様々な事業を行っています。


金沢市内または近郊の聴覚に障がいがある仲間が集まり作業をしています。
手話サークル、要約筆記サークル、難聴者サークルなどが活動しています。


最新情報&更新情報

2016.7.22 映画「聲の形」「ルドルフとイッパイアッテナ」字幕上映情報を追加しました 

2016.7.20 映画「シン・ゴジラ」字幕上映情報を追加しました 

2016.7.14 生活訓練(7/28)は事前申し込みが必要です

2016.7.13 北信越ろうあ者大会の申し込み受け付けが始まりました

2016.7.13 聴覚障害・手話関係イベントページを更新しました

2016.7.6 手話・要約筆記つきイベントページを更新しました

2016.6.23 ボウリング交流会を開催します

2016.6.16 7月24日の石川県ろうあ者福祉大会のチケットを販売しています



ページのトップへ戻る
ページのトップへ戻る

最新情報をつぶやいています


ページのトップへ戻る