ATDOについて

ATDOとは 連絡先 定款 会員募集 寄付 理事名簿  

ATDOとは

ATDO(支援技術開発機構)は、障害者や高齢者の情報へのアクセスとコミュニケーションに関わる分野における、支援技術とユニバーサルデザインの開発、またそれを活用した支援を行うために2006年4月に発足した団体です。
障害者や高齢者の生活の質の向上に役立つ情報支援機器の開発やサポート・研修、OJT(就労したままでの訓練)、トレーナーの養成・派遣を行うとともに、情報コミュニケーション分野において、ユニバーサルデザインの推進及びアクセシビリティに関する評価・助言を行うことを目的としています。具体的には、障害者や高齢者がコンピュータやソフトウェアの操作、データ作成、インターネットでの情報検索を快適に行うために必要な機器の開発およびサポート、情報コミュニケーション技術を用いた障害者の就労、就学、生活支援、高齢者の生活支援、すべての人々に使いやすいデザインの推進などを行います。
現在の主な活動は、DAISYやアクセシブルなEPUB3のリッチコンテンツの普及と研究・開発、点字のモバイル情報端末を活用した盲ろう者の情報支援等です。
メンバーは、国内外での開発に関わる経験を生かして、実際に役立つ支援を障害のある人たちを中心に進め、多様な人々が生き生きと暮らせる社会の構築をめざします。

ATDOは、以下の団体の会員です。
DAISYコンソーシアム:http://www.daisy.org/(英語)
日本DAISYコンソーシアム:http://www.normanet.ne.jp/~jdc/
障害者放送協議会:http://www.normanet.ne.jp/~housou/
IDPF:http://idpf.org/(英語)
日本電子出版協会(JEPA):http://www.jepa.or.jp/

連絡先

メール:info@atdo.jp
住所:〒182-0003 東京都調布市若葉町1-1-61 101
電話/FAX:03-5384-7207

定款

MSWordファイル

XHTMLファイル

DAISY版 (ZIPファイルに圧縮しておりますので、ダウンロード後、解凍してください。)

会員募集

ATDOでは、当機構の趣旨にご賛同いただける会員を募集しております。 ご入会いただます方は、「ATDO入会申込書」をメールまたはファックスにてご提出ください。

会費
正会員(個人)1口 1,000円
賛助会員(団体)1口 100,000円

ATDO入会申込書(MSWORDファイル)

寄付

ATDOは、平成26年8月29日付で、公益性が高く、組織運営が適正である団体として、東京都から「仮認定特定非営利活動法人」に認定されました。
認定及び仮認定NPO法人とは、NPO法人への寄附を促すことにより、NPO法人の活動を支援するために税制上設けられた制度です。
ATDOの活動にご賛同いただけましたら、ご寄付をいただけると大変ありがたいです。

認定(仮認定)NPO法人への寄附金は、個人、企業ともに税制上の優遇措置を受けることができます。
詳しくは下記をご参照ください。
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/pdf/11.pdf
税制優遇を受ける際には、当団体が発行する領収書が必要となりますので、お手数ですが、事前にお名前・ご住所をお知らせいただきますようお願いたします。

寄付受付口座
三菱東京UFJ銀行 仙川支店 普通 0666659
トクテイヒエイリカツドウホウジンシエンギジュツカイハツキコウ

理事名簿

理事長  山内 繁
副理事長  金子 元昭
副理事長  河村 宏
副理事長  榑松 武男
理事  植木 真
理事  内田 斉
理事  小田 浩一
理事  工藤 智行
理事  鈴木 直義
理事  寺島 彰
理事  野村 美佐子
理事  福島 智
理事  渡邉 隆行
(2014年12月現在)

特定非営利活動法人 支援技術開発機構
info@atdo.jp